火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫夫のレベルの低い生き方に合わせていた自分がバカだった、と思えるぐらい強くなる。

不倫夫
Image by StockSnap from Pixabay

不倫夫が、

「あの女とはもうとっくに別れてると何度言ったらわかるんだ」
「子どもたちには不倫の事は言うな、黙っておきなさい」
「会社にチクったりしたら俺のメンツは丸つぶれだ、
よけいなことしたらタダじゃ置かないからな」

自分のやったことを棚に上げて
保身に走る不倫夫のよくある発言です。

これを聞いた妻は

「とても信用できないけど、夫が別れたと言ってるから、、」
「夫の言う通り、子供たちのためにも話をしない方がいいのかも」
「会社に話をしたら夫の立場が悪くなるわよね。
妻としては黙っておかなくちゃいけないのかしら?」

もちろん
家族を裏切っている不倫夫のことを
信用できるはずもありません。

しかし

夫教の信者と化している妻は、
教祖である夫から、
このような強い言葉を吐かれると
言葉が出なくなってしまいます。

しかし、
このバカ夫の発言は

「刑事に捕まらないように必死で逃げている犯人と同じ」
だと思いませんか?(^_^;)

妻を脅して
自分の悪事が暴露しないように口止めをしているということですが、
結局のところ
妻も夫を庇って不法行為を隠ぺいしているということになってしまうのです。

第三者の目・世間の目で見れば理解できるはずです。

夫教の信者から抜け出すことが出来れば、
レベルの低い不倫女に洗脳されている不倫夫のレベルというのは自ずとわかるはずですね。

本来ならば
不倫が発覚した時点で、
きっぱりと不倫女との接触を断ち、
妻はもちろんのこと、
妻の両親兄弟に謝罪をし、
子どもたちにも一生かかって償いをする

というような
潔さが夫にあってしかるべきです。

そういう潔さも倫理観も正義感もまったくない、
自己保身と隠ぺいに走るような生き方をしているアホな不倫夫の
言いなりになっている自分を

「情けない」

と思える強さ・冷静さがあなたには必要なのです。

このような判断が出来るようになった妻は
不倫夫の言葉を鵜呑みにせず
違和感を自分自身で確認して
納得を作っていくようにシフトしていきます。

例えば、
不倫夫の「別れた」は
事実確認をするまでは話半分に聞いておくとか、
「子供に言うな・会社に言うな」と言われても、
あなたが納得できなければ話をしてもいいのです。

そういうことを一つ一つやっていくと、
不倫夫のレベルに合わせていた自分が嫌になり、
絶対にそこから脱却したい、
不倫夫や不倫女と同じレベルの人生を送るなんてとんでもない、

とあなたは決意するのです。

コメント