火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫の対処も仕事も家事も子育ても、自分がやらなきゃ誰も代わってくれないんです。

妻の気持ち
Image by Erica Cain from Pixabay

夫の不倫が発覚して
こんな歳になって
なぜこんなに辛い事を
経験しなくてはならないのかと絶望し、

どうすればいいのか
何をすればいいのか
自分の気持ちをどこに持って行けばいいのか

何もかもわからないまま
時間だけが過ぎていき
体の不調まで出てくる始末。

しかしよく考えてみると

仕事も
家事も
子育ても

初めて経験した時は、
どうすればいいのか
わからないことだらけでしたよね。

それと同じように
不倫の対処に慣れている方ってのは
そうそういないはず(^_^;)

何人も違う不倫女が度々出現し
その都度戦ってきた経験があったとしても
このブログを見ていただいてる、
ということは
まだまだ納得いかない気持ちではないでしょうか。

そんな中、

「我が家の恥だわ、相談なんてできるわけない」
「夫が不倫女とケジメをつけてくれればいいだけなのに」

と、

「私が動く必要あるのかしら?」

このように考える時もあるでしょう。

このように
自分主体で動くことに
躊躇してしまう方はとても多いのです。

しかし
仕事でも家事育児でもそうですが、
わからなければ
誰かに聞くなり調べるなりして、
自分の実力をつけるということをやっていくはずですし、
他の誰かがそれをやってくれるとは思えないはずです。

夫の不倫の対処も
まったく同じことだと思いませんか?

あなたが自分で
不倫に対処する実力をつけること

同じ経験をした人と
話をしたり情報を集めること

これら全ての事は
自分主体で積極的に動かない事には
誰かが代わりに出来る事ではありません。

ここは

「自分の一生に関わる事」
だと決断して

思い切って自分自身でなんでもやり切る勇気を
奮い立たせるべきなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました