火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫女の「一度の人生だから好きにしてもいい」は考えが一つ足りない

不倫女性

妻が
不倫女と接触することは
珍しいことではありません。

書面のやりとり
例えば内容証明とか

対面して話をするなど
さまざまな方法がありますが

不倫女とのやりとりの中で

「人生は一度きりなのよ。真実の愛なんだし、好きな人と一緒にいてなにが悪いのよ」

というような主旨で
妻に反論をしてくることがあります。

「いかなる理由があっても不倫をしてはいけない」
ということは大前提ですが、

不倫女のこのような言い分は
「もっともらしいことかも。。。」
「たしかに一度の人生だものね。。。」

一見真っ当な発言をしているように思えてきます。

そして
このような不倫女の主張を
妻はうっかり
受け入れてしまいがちです。

TumisuによるPixabayからの画像

しかし
この不倫女の言い分で
一つ足りないことは

「一度の人生は不倫女だけではなくて、妻も妻の子供たちも同じ一度の人生」

だということです。

不倫されている妻だって
子供たちだって
一度きりの大切な人生を
無茶苦茶にされています。
それをまったく考慮に入れていない発言ですよね。

普通に考えればわかることかもしれませんが、
夫の不倫で心が弱っていることが原因で
このような不倫女の強い言葉を
ついつい聞き入れてしまいがちです。

このような内容以外にも
色々な言葉を使って
反論したり
意見してきますが

結果的には
苦しい言い訳になってしまうケースがほとんどです。


あなたは
このケースのような

明らかに苦しい言い訳に
右往左往させられないよう

信念を持って
対処してくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました