火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫解決カウンセリングは、あなたが行動しなければなんの意味もない

カウンセリング
Photo by Ryan Moreno on Unsplash

夫の不倫が起こって
カウンセラーに連絡をしてくるタイミングというのは、ほとんどの場合

「我慢することが限界になった」

からです。

私も同じでしたから
そうなってしまう気持ちは
とてもよくわかります
(^_^;)

ですから
カウンセラーだって
もちろんそのような事情はわかっていますし

自分がそうだったのですから
最初は

「手取り足取り」

という状態でカウンセリングをしていくわけです。

そうすると
専門家に話を聞いてもらうことで
あなたの頭の中の整理が出来てきます。

そこで
あなたの気持ちも
ある程度回復してきますが
問題はその後です。

少し回復してきた後も

「手取り足取り」

のカウンセリングのままだと
一体どうなるでしょう?

Image by Sophie Janotta from Pixabay

もうおわかりのように

「一生そのカウンセラーが横にいてくれないと辛い」
「一旦カウンセラーに連絡をしてしまったら、
一生その人なしでやっていけるのかどうかわからない」

と不安になってしまいませんか?

私の場合は
このような不安を持っていたので
ギリギリまで我慢してしまうことになりました。

では
カウンセラーとあなたは

いったいどのような
接し方・距離感を持てばいいのでしょう?

Image by congerdesign from Pixabay

例えばあなたが
何か資格を取る勉強をしているとします。

でも
勉強をしているだけでは
あなたを取り巻く環境は
何も変化しませんよね。

カウンセリングを受ける
というのは
言ってみれば
このような状態です。

そこで
資格の勉強をして
その後あなたは
実際の仕事につながるように
行動を始めるはずです。

それと同じように
カウンセリングでお話ししたことや
作戦を練ったりしたことを

実際にあなた自身が
行動を起こすことで
ようやく周りの状況が変化してくるわけです。

つまり
インプットをアウトプットに変える
ということです。

例えるならば

カウンセリングを受けること
⬇︎
インプット

カウンセリングを受けて
あなたが実際に行動すること
⬇︎
アウトプット

になるのです。

それを繰り返していくと
そのうち自然に
あなたが自分で
インプットを見つけてくることが出来るようになって
勝手にアウトプットまで出来るようになってくるのです。

それが出来るようになれば
カウンセラーに依存することもなく

「一生カウンセラーがいないと困る」

なんてことには
ならないんですよ😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました