火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題だって「あの時やっておけばよかった」と悔やみたくないはず

妻の気持ち
UnsplashMarcos Paulo Prado

「夫が仕返ししてくるかもしれません、動くかどうか検討します」
「子どもの受験が控えていますので、いまは大人しくしておきます」
「今は動かないほうがいい、と占いで出たので来年にします」

あのバカ2人は調子に乗って

あなたをバカにするかのように

何年経っても
接触をやめない

このままでは

生涯
理不尽な気持ちを抱えたまま過ごさなくてはいけない

なので

なんとか
この状況を打開したい
この状況を変化させたい

と考えるようになった。

【大人しくしていても何も変わらない】
【黙っていても不倫が終わるわけではない】

やっとの思いで
「あのバカ2人とケジメをつけよう!」

と決意したものの

動いた後のことが
心配になってくる。

その理由は

また

あなたが動けなくなる理由は
たくさんあるはずです。

夫が不倫をしていても
不満はない、って方は少ないでしょうが

現状維持で問題ない方もおられます。

しかし
私のように

と考える人だって一定数います。

こういう気持ちをもっている方は

「動くな」と言われても

理不尽な気持ちになるのは当たり前ですよね。

ですが

あなたの理不尽な気持ちを払拭すべく
正しいことをすると

必ず悪人から嫌がらせを受けます。

例えば

悪いことをする政治家を逮捕しようとしたけど

嫌がらせをされるから

「忖度」

という気持ちが働いて逮捕できなくなる。

これと同じことですよね
(^_^;)

では

バカ夫の仕返しが怖くて

【ダメなものはダメ】

を一生やらなかった、とします。

その時のことを
考えてみましょう。

例えば

「あの時なにもしなくてよかった!」

こういう名言はあるでしょうか?

ちょっと思いつきませんよね。

反対に

「あの時やっておけばよかった、、、」

というのは
わりとよく聞く言葉なのではと思います。

というのは

たくさんの人がそういう経験をしているからですよね。

よく聞くのは

「学生時代にもっと英語を勉強しておけばよかった」

とか

「若いうちに旅行に行っておけばよかった」

とか

「もっと友達を大切にしておけばよかった」

というような内容だったりします。

結局全て

「あの時なんで行動しなかったのか」

に集約されてしまうのです。

それと同じように

不倫問題だって

「あの時行動しておけばよかった」


そうなってしまうのです。

放置しておけば
あのバカ2人の状況だって変化します。

必ずしも別れるとは限りません。

結束が強くなってしまうことも考えられます。

また

不倫女に子供ができてしまう可能性だってあります。

万が一
そうなった時

「あの時やっておけばよかった」

あなたに後悔してほしくないのです。

動かず
リスクを冒さず
状況を変化させるのは
難しいのです。

ですから

腹を括って
積極的に行動しましょう。

コメント