火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

【14歳年下女性とのトラブルとは?】 

最近のニュースから

こんばんは
勝山です

今週は暖かかったり寒かったりと
気候も落ち着かない1週間でした

最近は「気象病」といわれる病気も多発しているらしく、頭痛、めまい、関節痛など様々な症状が出てくるようです。

私も最近
頭痛と膝の関節痛が少し出てきて、「キツイなー」と思っていましたが、お天気のせいかもしれません
(^^;;

気象病が厄介なのは
さきほどの症状に加えて、

「気持ちの落ち込み」

もやってくるとのこと。

ただでさえバカ夫の不倫で
気持ちが落ち込んでいるのに

気候変動で
さらにダブルパンチを食らってしまうのは辛いものです

1日も早く
バカ夫の不倫問題にしっかりと蹴りをつけて

少しでも快適に過ごせるように
頑張りましょう〜😊

それでは
今週の注目記事はこちら

自民党・熊本県議、14歳年下女性との不倫トラブルで露見した“賭けゴルフLINE”「勝ち分14000円」の記述も(NEWSポストセブン) - Yahoo!ニュース
3月に知事選挙を控える熊本で、自民党県議らの肝を冷やす“告発”が浮上している。
 

増永慎一郎県議の不倫女が腹を立て、増永県議が賭け麻雀をしていたことを告発した、という話です

賭け麻雀をしていたかどうか、という真偽はさておき

今回注目したところは

「不倫女の動き」

です

記事によりますと

不倫夫(増永県議)が不倫女に不誠実な態度をとったことが原因で「告発」を考えたとのことですが

その「不誠実な態度」というのは
なにかというと

※不倫夫が離婚届を妻に渡していなかった
※不倫夫が奥さんにちゃんと話さなかった

このような内容だったそうです

不倫夫は不倫女の要求に応えるべく

「いつまでに離婚します、」という内容の念書を書いたり
不倫女を落ち着かせるために精神科医を紹介していたようですが

第三者の目で見るならば

不倫女の脅威に怯えているように見えます
(^_^;

いずれにせよ
不倫夫の自業自得には違いありませんが

不倫女に翻弄されている不倫夫の様子が手に取るようにわかります

ですから
あなたの不倫夫も

「表面上は」

不倫女に対して積極的だったり
夫優位に見えているかもしれませんが

実態は
不倫女が舵を握っていることがほとんどです

夫を説得しただけでは何も変化がない、と私がいつも話しているのは、このような理由からです

ですからここは
妻が放っておくところではなく

まずはしっかりと不倫女に対して
「勘違いするんじゃない」
と主張しなくてはいけません

同様に不倫夫にも
「ふざけるな」
と、いずれは主張するのですが

こちらは後回しでいいのです

あのバカ2人の【表面的な言葉や行動】に惑わされることなく

誰が主犯格か、ということを
妻であるあなたがしっかりと把握することが重要です

それでは 
今週もあなたにとって
良い週末になりますように🎵

コメント