火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫の頭の中のことを考えても答えは出ない。自分で想像を膨らませて自分で弱らない。

妻の気持ち
Image by Leandro De Carvalho from Pixabay

「今日は夫の機嫌がいいんです、昨日はあんなに酷かったのにどうして?」
「なぜ夫はあんな女に入れ込むんでしょうか?」
「周囲に知られたら困るのに、なぜやめないのかしら?」

妻は

「夫がどういう動機でこうなっているのか?」

ということを
とても知りたがります。

結婚する時は、
夫が不倫をするなんて夢にも思わないですし
「私を幸せにしてくれる」
「何があっても私を裏切る真似はしない人」
こう自分自身で考えて結婚を決めたはずです。

つまり

「あなたが」

夫のことをそういうイメージで評価したから結婚したはず。

それが不倫問題となると、
急にあなたの評価がどこかに飛んで行ってしまい、

「夫が」

何を考えているのかを探り続けてしまいます。

不倫している夫と今までの夫が違いすぎて、
混乱する気持ちもよくわかります。

しかし
不倫は家の外で起こっているんです。

あなたが知らない
家の外の夫も「あなたの夫」です。

あなたの知らない夫が何をしているのか、

事実を突き止めて

色々な夫の顔があるのだと

結婚当初の夫ではないのだと

認めていく作業が必要です。

答えが出ないことを問い続けることをやめて、
不倫夫の行動を観察して事実を掴むのです。

その事実から
夫の行動の「動機」を想定することには意味があります。

大事なことは、
あなた自身が見た事実
あなた自身が聞いた事実
あなた自身が確認した事実だけを信じること。

想像を膨らませて
勝手に弱ることだけはやめてほしいのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました