火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫と駆け引きをして問題解決している自分を「有り得ない」と気づくこと

妻の気持ち

「別れるって約束するなら、女に慰謝料請求はやめる」
「私の気持ちがわからないなら離婚するわよ」

一見
平和的解決に
見えなくもないですが

このように

「〜するなら」
👇
「〜する」

というように

不倫夫と駆け引きをしてしまう妻は少なくありません。

もちろん
不倫夫だって

「女に慰謝料請求なんかしたら、生活費は入れないぞ」
「会社にバラしたら離婚するからな」

というような
駆け引きをしてきますし

駆け引きどころか
強行してくることも
よくある話です。

このように

不倫夫を
怖がらせて

あるいは
条件を出して

不倫をやめさせようとするのも
一つの方法でしょう。

しかし

駆け引きとは
どういうことかといいますと

不倫夫だけではなく

あなたも
譲歩する

ということになってしまいます。

私が慰謝料請求を我慢する代わりに
あなたは不倫をやめなさい

という内容は

あなたが不倫夫に
一つ譲歩をしている

ということなのです。

あなたが
不倫夫に譲歩する理由はなんでしょうか?

「別れてほしいから」

ですか?

そこを少し
考えてみてほしいのです。

「別れること」
「慰謝料請求すること」

この2つは
当たり前のことで

実行するのは
普通のことですよね。

放置して
いいことは何一つありません。

今は

その普通のことが
実行されていない

ということです。

何が言いたいかというと

「不倫夫と駆け引きする必要ありますか?」

ということです。

あなたは
何も悪くないのですから

そもそも

不倫夫と駆け引きなんてする必要がないのです。

あなたは悪くないのに
悪いことをしている不倫夫に譲歩する

そんな自分が恥ずかしいと
気づくことができれば

あなたが一歩
ステップアップ出来た証拠なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました