火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫の対処は、先のことを心配することも必要だけど、結局これをやらないとなにも進まない。

妻の気持ち
Photo by Elena Koycheva on Unsplash

夫の不倫が発覚して

「不倫女に慰謝料請求すると、夫が逆ギレしてくるのが怖いんです」
「不倫女を片付けた後、夫にも制裁を加えたいけど難しいわ、
どうせ逃げられるだろうから やめておこうかしら」

など、女性特有の

「防衛本能」

という性質が出てきます。

行動を起こした後のことをネガティブに想像してしまい、
動けなくなってしまうという現象です。

誰にでもそういう感覚は必ずあります。

もちろん私も、です。

例えば、
・夫の逆ギレが怖い
    ⏬
・不倫女への慰謝料請求はやめる

・夫から離婚すると言われると困る
    ⏬
・愛され妻を徹底的にやる

もちろんこの方法もありですし、
否定するつもりはありません。

あなた自身が納得しているかどうか、
ということが一番重要ですから。

しかし

・慰謝料請求しない
・愛され妻をやる

ということに、

「どうしても納得がいかない!」

という人もいます。

そういう人が
いざ行動すると決意したものの、
動いた後の結果が怖くて一歩も足が出ない。

動きたいのに動けなくなってしまうこともままあります。

さて、
先々の心配というのは、

「まだどうなるかわからない不確定な先々の未来のことを案じている」

わけですが、
多くの場合
予想通りに事が運ぶことのほうが少ないものです。

例えば、
テストなら一つの答えが決まっていますが、
人生の難題にぶつかった時の答えは一つではありませんよね。

答えも決まっていない
不確定な先々の未来について
あれこれ考えることで動けなくなることは
人生の大切な時間を無駄にしていることと同じです。

‘ 今できることは何か ‘

を考えて

それをまず一つでもやっていくことが必要な時もあります。

目の前の問題を一つ前進させれば
その結果を踏まえた上で、
ようやく次の動きを考えることが出来るんですから。

不倫の対処は、
先のことを心配することも必要だけど、
目の前のことを一つ一つクリアしていかないと、
結局何も進まないのです。
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました