火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

結果も出ていない未来の事に翻弄される自分をやめる

妻の気持ち

夫の不倫で

「夫に’’あなたが悪い’’と言いたいんだけど、
詰めたらたぶん逆切れするんじゃないかしら」

「不倫女に慰謝料請求したい気持ちもあるけど、
あの女はきっと払わないからやっても無駄かも」

「子どもたちに父親の不倫のことを話したら、
きっと傷つくからとてもじゃないけど話せない」

ネガティブ思考に陥って、
先々の事が気になって、
夜も眠れなくなりますよね。

しかし、今の自分の状況を何とか変化させないと、
一生ストレスを抱えたままです。

このままでいいわけないですよね。

<たぶん〜>
<〜しても無駄かも>
<〜したらきっと>

このような、
まだ起こっていない出来事に右往左往してしまって、
動けなくなったり、自分の気持ちを押さえて我慢することは
あなたにとって意味のある事でしょうか?

例えば、
宝くじって必ず当たるとは限りませんよね。
外れる事の方が多いです(^_^;)

じゃあ買わないのか、といえば
買う人もいますよね。

宝くじを買う人は、一体どういう気持ちで買うでしょう?

「買う事が自分の納得だから」

ですね。


「宝くじを買う」という行動をする。
結果なんて、当たるかどうかなんてわからないけど、
自分で決めて買う、
ということそのものが「自分の納得」につながっている。

買わない選択肢はありえないから
はずれても何でも買う訳で、
「当たる」ってこと自体に納得があるわけじゃない。

もちろん
はずれるのが怖いから買わない、
という選択肢もありですよ。

でも、買わないと当たりもしない。

結果がどうのこうの言う前に、
自分が何をしたいのか、
何をすることで自分の納得を得られるのか。

頭の中で考えていることを
行動に移さないままだと
いつまで経っても自分の気持ちが収まりません。

なんでもやってみなきゃ、
行動に移さなければ、
未来の事はわかりません。

やってみて
結果がどうあれ
それから軌道修正していけばいい。

「行動しなかった後悔」の方が計り知れないのです。

モヤモヤした気持ちのまま一生過ごすのか、
先の事はわからないけど自分が納得できる行動をするのか。

それはあなたが自分で決めることが出来ます😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました