火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫で、あなたに取り憑いている思い込みを外せば大切な事が見えてくる

妻の気持ち
Photo by Ran Berkovich on Unsplash

緊急事態宣言も解除されて
飲食店も少しずつ営業再開となって
賑やかになってきていますね。

そんな中、
妻に帰宅時間や
夕食がいる、いらないとか
そんな最低限の連絡すらせず
不倫女と飲み歩いてばかりの
バカ夫も少なくありません。

妻は夫の帰りを
夕食を用意して待っているというのに、
何の連絡もしないというのは
人としておかしいですし、
最低限の礼儀もマナーもありませんよね。

しかし、
こんな状態でも
夫が帰ってくるから、という理由で
夜に在宅しておく、
という妻は少なくありません。

小さなお子さんがおられるのならともかく、
夫が帰ってくるから在宅しておく、
という妻は意外に多いのです。

しかしこれは
妻として必要なことでしょうか?

例えば、
大切な友人と過ごす飲み会
あなたのスキルアップが出来そうな大事な飲み会
あなたの両親と一緒に過ごす時間
など、

このような大切なあなたの時間を

「夫が帰ってくるから」

という理由で
すべて断ってもいいのでしょうか?

私自身も
「夫が在宅しているから」という理由で
大切な飲み会を断ったり、
実母に会う時間をセーブしていましたが

それが変わったのは
夫の不倫の対処をしている時期からでした。

なぜ変わったのでしょう?

Photo by Ross Findon on Unsplash

私が大手をふって
夫を置いて
夜に外出が出来るようになるまでには、
さまざまな思い込みがありました。

1)夫が在宅しているときは妻も家にいなければいけない、という思い込み。
2)私が出かけると夫が出かけてしまう、という思い込み。夫を縛っておきたいというような、他人をコントロールしたいという気持ちから。

今思えば、
夫の動きに左右されて
私が動いていただけのことに
すぎないのです^^;

よくよく考えれば
いわゆる
「自分軸」
がまったくない状態でした。

このように
自分に取り憑いているともいえる
「思い込み」
というものを
夫の不倫事件ですべて取っ払い、
夫最優先をやめて、

自分の友人
自分のスキルアップ
自分の両親

を優先させることも
とても大事だと気づいたのです。

「思い込みを外す」

これはとても難しいことだと
よ〜くわかりますが、

これが出来れば

あなたにとって
本当に大切なものは何か


ということが
きっと見えてくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました