火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫女と直接話すってちょっとやりすぎかな、大袈裟かな、というイメージを持っているあなたへ。

妻の気持ち
Image by Edward Lich from Pixabay

夫の不倫が発覚して、

「夫を説得しても逆ギレされるだけだし何も進まない、、、。
でも不倫女に話に行くのってちょっとやりすぎかな、、、」
「夫の不祥事だから穏便に済ませた方がいいんじゃないかしら」
「不倫女と話なんかしたら夫婦が壊れる。そんなこと怖くて出来ない。」
「不倫女から仕返しされるかも、、、怖過ぎる。」

などなど、

不倫女と直接話をすることに躊躇している方も多いと思います。

「夫が勝手に不倫をしているのだから、
夫が自分でやめてくれればそれで穏便に済む」と
一抹の希望を持って、
長い間 我慢の日々を過ごす方もおられるでしょう。

しかし
このまま我慢の日々をあなたが過ごしていれば、
夫が不倫をやめると思いますか?

「やめない」

ですよね(^_^;)

ではここで、
不倫夫が不倫女との関係を
なぜ切ることが出来ないのか考えてみましょう。

不倫は夫一人では出来ません。
当たり前のことですが、
必ず2人必要ですよね(^_^;)

2人で悪いことをしているということなのですが、
そのうちの1人だけこの関係を辞めること
つまり、

「一抜けた!」

を実行することが
とても難しいと想像がつきませんか?

おまけに
多くの場合、
不倫のリーダーは不倫女です。

アホな不倫夫は

「お前の言うことならなんでも聞いてやる」

などと、
表面上は不倫女に偉そうな言葉を吐いているように見えますが、
実際にやっていることは、

「不倫女の言うことを聞いている」

のです。

不倫女も、
表面上は大人しそうな顔をしていても
実際には
「不倫夫を自分の都合よく使っている」
ということも少なくありませんし、
せっかく捕まえた都合のいい男を
手離す気なんてさらさらありません。

結局は不倫女が実権を握っている状態ですから、
不倫夫一人では何も出来ません。

なので、
リーダーである不倫女に対して、
妻の立場を意思表示しないままだと
何も変わらないのです。

このようなあのバカ2人の不倫の実態をあなたがしっかり掴めば、
妻と不倫女が直接話をすることは、
特別なことでもなんでもない、
というイメージが出来てくるはずです。

不倫というのは、

「夫婦の中に入ってきてはいけない人が侵入している状態」です。

これは例えば、
あなたの自宅に泥棒が入っているのに、
その泥棒が盗みを働いているのを
指をくわえて見ているだけ
ということと同じです。

泥棒が自宅に侵入してきたなら
警察を呼んだり、
あるいは戦ったりして
侵入者を追い出すのが
通常の対応ですよね。

つまり、
不倫女を

「泥棒猫」

だとあなたがしっかり認識して、
それを排除するのは当たり前のことです。

不倫女との対決は、
決して大袈裟なことでも
大層なことでもなく
誰が見たって
妻として当たり前の行動なんです。

もしあなたが、
不倫女と話をすると決めたなら、
感情のまま突っ走るのではなく、
綿密な計画を練ってから動いてくださいね。

泥棒は逃げ足が速いですから(^_^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました