火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫脳のあの2人には、妻が自分で考え判断し行動して戦うことに意味がある。

カウンセリング
Image by Gerd Altmann from Pixabay

夫の不倫が発覚して、
妻は弱り切って
しばらく何もできない日々が続きます。

しかしそのうち
弱り続けている自分の気持ちも限界になってきます。

そうなると
何かをやらなければ、
と考え始めるわけですが、
何をやっていいのかわからない。

そんなとき
カウンセリングを受けてみよう、
と決意したとします。

ここで一つ疑問が湧くのではないでしょうか?

自分で考えて判断して行動ということならば
カウンセリングはどういう意味があるの?
ということです。

カウンセリングでは多くの場合、
こういうことをやったらどうですか?
という提案をします。

例えば
今まであなたが考えつかなかったような考え方や方法をお話ししたり、
色々な事例を知ってもらって知恵をつけてもらったりするんです。

しかし、
カウンセラーは
首に縄を付けてあなたを動かすことは出来ませんから(^_^;)
最終的にはあなたが自分で

「その提案をやるかやらないか」

を決断することになるのです。

カウンセラーだけではなく
あなたのご両親・友人からも
色々な提案を受けることもあるでしょう。

しかしいずれにせよ、
自分に命令できるのは自分だけです。

「考える、決断する、実行する」

これを自分自身で
一つずつやっていくと、

次第に自分で

「次はこれをやろう」
「こういう結果になったらこうしてみよう」と
あなたが自分で考えて判断が出来るようになってきます。

その一つ一つの成功体験で
あなたのトラブル対応能力が高くなってくるわけです。

すなわち、
置かれた環境にびくともしない、
強い自分を作ることになります。

あなた自身が強くなれば、
次第に
夫の事は二の次、
自分やお子さんのことを最優先に考えて動けるようになってきます。

不倫夫に依存していたり、
不倫夫の気持ちを自分に向けようとしたり、
お伺いを立てていた弱い自分から、
あなた自身が強くなることで
自分で自分の生き方を作れるようになるんです。

その時に、
悩みの原因が
’’ 自分の気持ちと行動にギャップがあったから’’
なんだと気づくはずです。

自分で考えて判断して行動すること、
これがとても大事なことなんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました