火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

無意識に不倫脳の夫を追いかけている自分をやめるには。

妻の気持ち
Image by Syaibatul Hamdi from Pixabay

夫の不倫で、

「結婚してから長い時間が経っていて、頭の切り替えが出来ない」
「不倫女よりも夫の事ばかり考えてしまう」
「夫に腹が立ってどうしようもない、ストレスハンパない」

いままで信頼していた夫が
不倫脳に侵されてしまえば
あなたは腹を立てたり、
死んでほしいと思ったり
消えて欲しいと思います。

それは当たり前の事です。

妻に対する背信行為をしているのですから、
腹が立たないわけないですよね。

しかし
ここで一つ考える必要があります。

夫だって
原因も何もなく、
急に不倫脳になるはずがない、
ということです。

夫に変化があるという事は
絶対に何か原因がある、
ということに気付くことが大事です。

まずはそこからです。

そして、
その原因を
当の夫に問いただしてみたとしても
「わかること」と「わからないこと」
がありますよね。

例えば
あなたの体調が少し悪いと感じたとします。
その場合、
原因をあなた自身で突き止めることは難しいと思います。
第3者である、医師の診療を受けたりするはずです。

不倫脳になっている夫は、
当然の事ですが
「不倫女の影響を受けて、家族に冷たく当たっている」とか
「モラハラ夫になっている」とか
夫自身が認識出来ているわけではありません。

百歩譲って
夫自身が認識していたとしても、
それを認めるような事を妻に言うはずがありません。

妻には体のいい言い訳や逃げ口上を言うだけでしょう。

夫が不倫脳になっている原因を探るためには、
不倫脳の夫に気を取られているだけでは
何も進まないという見立てが出来るかどうか、です。

夫に腹を立てたり、
死んで欲しい、消えて欲しいと考えているだけでは、
何も解決しないということを
あなた自身がわかっているから
苦しくなるのです。

夫が不倫脳になっている原因は
不倫女の存在があるのだと
あなたが視野を広げて全体を見ながら考えていくと
不倫脳の夫が小さく見えて
執着から解き放たれるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました