火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

RADWIMPSメンバー〝ゲス不倫〟でイメージ失墜、のニュースから

最近のニュースから
Photo by Bank Phrom on Unsplash

人気4人組バンド, RADWIMPS でギターを担当する桑原彰(36)が16日の「文春オンライン」で元モデルの20代女性との“お泊り不倫”を報じられた。報道によると、桑原は人気ファッション誌の元専属モデルとして活動していたAさんと昨年2月に飲み会で出会い、約1年前から親密に。既婚者で19年5月には第1子誕生も発表していたが、妻子が待つ自宅ではなく、Aさんの部屋に入り浸るようになったという。さらに、不倫の事実をつかんだ妻がAさんの自宅に乗り込み、警察ざたになったことも発覚。(yahooニュース)



https://news.yahoo.co.jp/articles/4580f8c6a17f185e98af20c785dff08691c4869

また不倫報道か、、、
というぐらい
毎度お馴染み、になってしまった感があります💧

小さなお子さんがおられるご家庭や、
また、妻が妊娠中のご家庭でも
夫の不倫が多発しています。

桑原さんのイメージ失墜は免れませんが、
不倫のリスクをまったく考えずに不倫相手と接触しています。

どこの不倫夫も同じですね。

さて
この記事の中で注目したいことは
桑原さんの奥さまの動きです。

「妻が不倫相手Aさんの自宅に乗り込み警察ざたになった」ということですが、

この記事を見てみなさんはどう思いますか?

妻の行動が良くない、と思いますか?

ちょっと考えてみてください。

私は
妻の行動は「悪くない、当然のことだ」と考えます。

どういう方法で不倫女と話をするのか、ということは、
本来であればしっかり計画を立てるのですが、
時折このように突撃される事例も小耳に挟みます😅

アポも取らずに不倫女のところに乗り込むなんてちょっと、、、
と思う人もいるかもしれませんが、

この妻の行動を「悪い」といって非難する人はいないのです。

例えば、
桑原さんの奥さまのような状況になった場合、
そもそも不倫という不法行為は民事事件なので、
警察官は民事不介入ということで
関われないということが大半です。

そして、
被害者であるところの不倫された妻は、
落ち着いて冷静に真実を警察官に話せば、
あなたの話をきちんと理解し
好意的で優しい警察官なら
妻の味方をしてくれることもあります。

なんなら「頑張ってくださいね」と
励ましてくれることもあります💦

基本的に
妻が警察を呼ぶということはあまりなくて、
不倫女が警察を呼ぶことが多いです。
このような場合、
一応話は聞いてくれますが
民事不介入なので、
警察官はちょっと困った顔をすることもよくあります。

忙しい警察にとっては本当に迷惑な話です。

私たち妻が気をつけることといえば、
あまりにも感情的になりすぎて
相手に危害を加えたりというような、

「普通の尺度で考えて」

やってはいけないことがある、というぐらいです。

不倫女と話をしたいと思った時は
自宅に乗り込む前に
ぜひ私たちのようなカウンセラーに相談してくださいね。

桑原さんの奥さまが
幸せになれますように😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました