火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

癒してくれるカウンセラーが、いいカウンセラーですか?

カウンセリング
Image by Karolina Grabowska from Pixabay

夫が不倫をしていると知った時、
弱って弱ってどうしようもなくなります。

あなたが自分で想像していたより
ずっとずっとキツい精神状態になるはずです。

そんな中
しばらくの間は

「こんな話誰にも言えない」と

頑張って一人で考えようとしますが、

ある程度時間が経つと
一人で考えることが限界になってきます。

「誰かに話して楽になりたい、、、。」

と考えて
カウンセラーに接触することが大半です。

カウンセラーは星の数ほど存在しますが、
一人一人考え方が違います。

カウンセリングの方法も千差万別です。

あなたはおそらく
我慢に我慢を重ねて
もう限界、となったときに
初めてカウンセラーを頼ろうとするのではないかと思いますが、
そういう精神状態の中で
カウンセラーに何を求めますか?

「とにかく私のこの辛い気持ちを癒してくれる人がいい」
「とにかく今すぐ楽になりたい」

そういう気持ちは痛いほどよくわかります。
私も同じ気持ちでした(^_^;)

でも
カウンセラーに何を求めるのか、というのは
とても大事なことですから、
きちんと考えてみましょう。

Image by Pexels from Pixabay

例えばあなたが

「夫が別居すると騒いでいます、どうすればいいでしょう」

とカウンセラーに話をしたとします。

カウンセラーに「癒し」を求めるのであれば、

「まだ別居していないんだから大丈夫よ、
あなたはとてもいい奥さんなんだから、
きっと夫はあなたの元に帰ってくるわ、
あなた自身を磨いて待っていたらいいのよ」

あなたはそのままで大丈夫、
自分を磨いて、
というカウンセラーのアドバイスで
あなたはとても安心すると思いますし、
これはこれで必要なことです。

しかし本当にこのアドバイスだけで
あなたが抱えている問題が解決するでしょうか?

ただただ安心を得るためだけに
カウンセラーの話を聞くだけでいいのでしょうか?

Photo by Debby Hudson on Unsplash

あなたには

癒される、

ということに加えて

✔️次に何をしたらいいのか、
✔️今現実はこうなっている、
✔️これからこうなる可能性があるから、こう動いておく必要がある

このように
楽観的な話だけではなく
厳しい現実を話すことができるカウンセラーが必要なのです。

カウンセラーから現実を聞かされると
あなたにとって
つらい答えが返ってくることも往々にしてあります。

例えば

「不倫女は反省しないから慰謝料請求したほうがいい」
「念書を取ったからといって、あのバカ2人がすぐに接触をやめるわけがない」

というような、

あなたにとって
嫌な現実をお話しすることも
とても大事なことなんです。

そして
このつらい答えを
あなたが消化して
どう次の行動につなげていくか、

そこをクリアすることができれば
あなたが一歩成長することができますし、
カウンセリングを受けた甲斐があった、
と思えるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました