火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫の承認欲求を満たすのはケジメをつけてから

妻の気持ち
Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

不倫の解決には
色々な方法がありますが
わりとよく見かけるのが

『不倫していてもあなたの大事な夫です。
妻は怒りを鎮めて夫の居場所を作ってあげましょう』

『あなたがご主人のことを蔑ろにしていたから、きっと不倫をしてしまったのよ、
こういう時はご主人の承認欲求を満たしてあげなくちゃ』

というような

【今までよりさらに夫を気遣う】

という方法です。

このような方法を
あなたが納得して
違和感なく出来るのであれば
それで良いのですが

そうではなくて

「なぜ不倫という悪いことをしている人に気を使わなくてはいけないの?」

と不思議に思う人だっているはずです。

なぜなら

夫が不倫をする前から
あなたはすでに
色々と気遣いをしていたはずなのです。

夫婦になった途端
不倫夫だけではなく
義両親への気遣いや
お子さんのケアなど

自分のことは後回しにして
周囲のことを第一に考えて
妻としての勤めを果たしてきたはずですよね。

それなのに
それ以上に

「夫を気遣いましょう」

と言われてしまうと

一体どうすれば良いの?と
違和感を持つのは当たり前なのです。

あなたが夫に対して
何か不誠実なことをしたわけでもないですし、
不誠実なのはむしろ不倫夫の方だと
誰もが思うはずです
(^_^;)

Photo by Alex Ivashenko on Unsplash

承認欲求を満たすというのは

「まともに相手をすること」

という意味ですが、

不倫をしている夫は
妻を「敵」であるとみなしています。

不倫女と会うのを邪魔されるからですね。

そして妻からみれば
「悪いことをする悪人」
でしかないわけです。

そんな
犯人と被害者のような関係にも関わらず

被害者側が
犯人の言うことを尊重して
まともに相手をする
という感覚は違和感があるのです。

あなたは被害者ですから
明らかに悪いことをしている相手に対しては、まず

もう2度と不倫はしないと
キッチリ約束させる
とか

「俺が悪かった」と
真摯に謝罪をさせる
とか

あなたが希望するならば
何か形を作ることを考える、
例えば慰謝料を請求する
とか

まずは
不倫されたあなたに対して
なんらかのケジメをつけることが先なのです。

それをやらないで

夫の承認欲求を満たすとか
夫に気遣いをするなんてことは
あなたが苦しい思いをするだけなのです。

夫の承認欲求を満たしてあげることは
もちろん大事なことかもしれません。
しかし、
何事も
順番というものがあるのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました