火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

妻、なんてただの役割にすぎないのだから固執しない

妻の気持ち
Photo by Sandy Millar on Unsplash

夫が不倫夫に変化すると
急に

「おまえが妻としてきちんと家のことをやらなかったから俺は浮気をしたんだ」


妻として頑張っているあなたのことを
全面否定するような暴言を吐いてきます。

そのため
あなたは

「私が妻として不甲斐なかったから夫は不倫をしたんだ…」

というような
劣等感や自己否定に悩まされることになります。

不倫女と比較されたショックなども重なって
尋常ではない精神状態に陥ります。

結婚してから今までの
努力がすべて水の泡になったような
そんな感覚も出てきます。

しかし
すでにおわかりのように

不倫夫が

『不倫したのは妻のせい』


自分の犯した罪をなすりつけてくることは日常茶飯事です。

そして
多くの場合

「妻としてのあなた」

を攻撃することもよくあることです。

Photo by Vera Arsic from Pexels

さて

あなたにとっての
「妻」
とはなんでしょう?

◉夫の一番の理解者
◉夫の配偶者
◉不倫女とは違って、正式な配偶者という立場
◉相続権を持っている

このようなイメージでしょうか?

私も今回改めて
「妻」について
調べてみました。

「妻」の地位は、主に離婚・法的な婚姻の取り消し・若しくは夫の死によって終了する

wikipediaより

つまりどういうことかというと、

妻はあくまでも役割であって
夫がいなくなれば
妻としてのあなたはいなくなるのです。

それと同じように

お子さんが独り立ちすれば
お母さんとしてのあなたの役割は終わります。

あなたが会社をやめれば
役職、という役割はなくなります。

このように

あなたは今まで
「役割」に全力を注いでいたために、

妻としてのあなたが
不倫夫から
ダメ出しを喰らえば

役割を喪失してしまう気持ちになってしまいます。

そのため
とても苦しくなっていたのです。

Photo by Mara Ket on Unsplash

あなたが
役割を大事にする気持ちは
とてもよくわかります。

しかし、
それを後生大事にしたり
依存したり固執したりする必要はないのです。

「たかが役割」

なのです。


役割よりも

【役割なんて関係なく付き合える人を大事にすること】

のほうが大切です。

例えば
気のおけない友人関係だとか
同じ趣味を持つ仲間だとか

日頃、
不倫夫ばかりに
気を取られていたあなたの気持ちを
少しだけ違う方向に向けてみるのもいいでしょう。

夫の不倫という
辛い出来事がキッカケではありますが

本当に大切にしなくてはいけないものが何なのか、
この先必ず見えてくるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました