火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題解決への第一歩は「◯◯」を現実にすること

妻の気持ち

具体例

「私のやることが気に入らなかったから不倫したらしいんです」
「前から気持ちがなかったから不倫したって言うんです」
「俺の両親を大事にしないから不倫したって言われました」

やっぱり
私が悪かったんだろうか、、、、。

ショックだけど

それでもなんとか
頑張らなければ

離婚になってしまう、、、。

私のどこを治せばいいのか

いったいどうすれば
夫が戻ってきてくれるのかわからない

毎日毎日
考えがまとまらず

混乱するばかりで
なにもできない。

あなたは
こんなふうに悩んでいませんか?

結論

いきなりの結論ですが

そもそもの話ですよ、

不倫をしているのに

「不倫されている方が悪い」

というのは

ルール違反です。


不倫をしていない
もしくは
すでに不倫女と別れた後ならば

100歩譲って話は別ですが、

絶賛不倫中の夫が
あなたにダメ出しをしたり

一方的に離婚を迫ってくることは

倫理観がない
モラルがない
非人道的

といっても過言ではありません。

そういう
基本的なところをまず押さえましょう。

あなたの目標をどこにおくか

あのバカ2人は

あなたに責任を押し付けることによって

「不倫をしてもいい」
「不倫をしてしまったのはしょうがない」

と色々理由をつけて
自己弁護をしています。

もちろん
あなたに直接言わないまでも

勝手な思い込みや
屁理屈をつけて

「防御」

の体制を取っているのです。

では
そんな相手に対して

あなたの目標を
どこにおくかというと

「やっぱり私は間違ってなかった、を現実にすること」

です。

目標を現実にするための方法は?

では
現実にするための方法は
どのようなものでしょう?

例えば

あなたとバカ夫
もしくは
あなたとバカ2人

このメンバーで

「私は間違っていません」

と話したとしましょう。

しかしこれでは
数で負けてしまいます
(^_^;)

というのも

あなたとバカ2人の
常識が違うからです。

これでは

【不倫OK惑星】に
あなたが一人で飛び込んで説得しているようなものです。

そうではなくて

こちらの【不倫はダメ惑星】で話をすべきなんです。

目標を現実にするために

例えば
こういう第三者を入れてもいいでしょう。

モラルがある人
しっかりジャッジをしてくれる人
あのバカ2人が言うことを聞きそうな人

そんな人いません😭
あのバカ2人が言うことを聞く人なんていませんよ〜😢

このように
泣き言も聞こえてきそうですが

そこがあなたの踏ん張りどころなんですよ。

今まで生きてきた人生の
人間関係をフル活用する

または

司法のジャッジを仰いでもいいでしょう。

「やっぱり私は間違ってなかった、を現実にすること」

これをまず
短期目標にしてみてください。

コメント