火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

夫の不倫で【逃げたもの勝ち】【やったもの勝ち】の世の中にしてはいけないことを知る

妻の気持ち
Image by Elisa from Pixabay

「こっちも譲歩して分割にしたのに、ぜんぜん慰謝料支払わないのよ」
「これ以上不倫のことを詰めるんだったら離婚だ、って言っていつも逃げるのよ」
「不倫女と話をしたいのに、いつも逃げられるのよ」

このように

【逃げたもん勝ち】
【やったもん勝ち】

の状況は

あなたの想像よりも
世間にはずいぶんたくさんあります。

もちろん
人のことばかり言えるわけではなく

私自身も
世間知らずで甘い考えを持っていました。

たとえば

「慰謝料請求すればビビるだろう」
「直接女と話をつければ少しは反省するだろう」
「義両親に相談すれば、不倫をやめるだろう」

このように

「これをやれば」
↓
「こうなるだろう」

悪いことをした人は
いつか必ず改心するから、と

相手の感情を動かせる、
と考えていたこともありました。

今となっては
浅はかだったと恥ずかしくなりますが

当時と今とを比べれば
少しは世間のことがわかったと思います
(^_^;)

このように

「相手をびびらせたい」

とか

「司法が絡めば少しはマシになるかも」

とか

そういう

「相手をどうにかしたい」

という気持ちは
とてもよくわかるのですが

相手も人間ですから

なかなかあなたの思い通りには動いてくれないんですね。

ですから

「慰謝料請求したのに払ってくれない!」

こう考えてイライラする、というよりは

「慰謝料請求したのに払わないのか、いい度胸してるな」

こういうスタンスに変えていく必要があるんですよね。

もちろん

「いい度胸してるな」

で終わらせるわけにはいきません。

次はどうするか、を考えなくてはいけないのですが

まずは

あなたのスタンスをどうするか、です。

あなたの気持ち

【個人的な恨みつらみ】

が出てくることもあるでしょうが、

それよりも

【逃げたもの勝ち、やったもの勝ちの世の中にしてはいけない】

こちらにシフトしていくことです。

慰謝料を支払わないとか
不倫のことを詰めたら離婚だ、という脅しとか
逃げ回る犯人だとか

そういう
理不尽な出来事は
世間でよくあることだ、と知って

また

自分一人がそんな目にあっているわけではない、ということも知って

途中で諦めず腐らず
落とし前をきっちりつけることが

将来きっと
あなたのためになります。

頑張りましょう。

コメント