火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫対処の判断はマイナスとマイナスの選択眼を鍛えること

妻の気持ち

夫の不倫が発覚して、
不倫女のことが頭をよぎった時、

「不倫女と直談判なんて無理、気持ち悪いし顔も見たくない」
「出来るだけ波風立てずにこの問題を解決したい」
「夫と別れてくれたらいいだけ、わざわざ不倫女に直接会わなくても、、、」
「不倫女と話をしたら、夫が逆ギレしてくるから怖い、とてもじゃないけどムリ」
「そんなことしたら家庭が壊れる、離婚されたらどうしよう」

不倫女と直接話をするなんて
とんでもないと、
そう考える方は多いのですが、
何もしないとどうなるでしょう?

例えば、

✔️ずーっと今のままの状態が続く

✔️夫を詰めても嘘をつかれたまま毎日が過ぎる

✔️夫から不倫女に別れを告げる度胸なんてあるはずない。

✔️不倫女が妊娠する

あなたが不倫女と話をしてもしなくても
いずれにせよ
リスクを抱えることになります。

不倫女に

・アクションを起こすリスク

・アクションを起こさないリスク

どちらを選ぶかは
もちろんあなたの決断です。

そうはいっても、
どちらがベストか、という選択をするのは
とても難しいはずです。

どちらを取っても
あなたにとって、
とても勇気が必要で、
とても厳しい決断になるに違いありません。

「だったらどうしたらいいの?」

と疑問に思うでしょう。

生きていれば
私達は日々決断や選択をしています。

例えば、
「同じ商品を違う値段で売ってるんだったら安い方がいい!」とか
「スペックが優れているからこっちにしよう!」
というような選択ですよね。

・プラスとマイナス

・プラスとプラス

の選択は比較的判断しやすいのです。

しかし、
こと夫の不倫となると
判断の基準が様変わりします。

「どちらのマイナスを選択すべきか」
「どちらの方がリスクが少ないか」

このような判断が往々にして発生します。

例えば
選挙の時なんかもそうですが、
自分の支持出来る政党がないにも関わらず
投票しなければならない、
というようなことってありますよね(^_^;)

どれもマイナスだから
本当は選びたくないけど
どれかを選ばなければならない。
といった判断はとても難しいのです。

私自身も
この「マイナスとマイナス」の選択で
長い間判断が出来ませんでした。

この判断が出来たのは、
選択項目一つ一つに

「~になるのはあり得ない」
「~しないのはあり得ない」

を付けて考えてみることでした。

「ずーっと今のままの状態が続くのはあり得ない」
「夫に嘘をつかれたまま過ごすのはあり得ない」
「夫自ら不倫女と別れられるなんてあり得ない」
「不倫女が妊娠するまで放置するなんて絶対あり得ない」

あなたにとって
「絶対にあってはならないこと・あり得ないこと」
はどれなのか考えてみるのです。

人として、
妻として、
お子さんの親として、
絶対あってはならないことを起こさないための
判断をしっかりやっていくということです。

そもそも不倫女との直談判が必要かどうか、
あのバカ2人の不倫を話して、
周囲の人に協力を求めるかどうか、
など、
なかなか決められない悩ましい問題は
ごまんとありますが、
結局いつかは判断を迫られますし、
いずれは選択しなければならないことになるのです。

だったら腹を決めて、
マイナスとマイナスの選択眼を鍛えて
自分を強くして、
前向きに捉えてみることが、
将来の自分の糧になるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました