火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

隙だらけの色気を出す不倫女に簡単に引き寄せられる不倫夫の情けなさを現実と認められるか。

妻の気持ち
Image by Martin Hetto from Pixabay

不倫夫を見ていると

「なぜあんないい歳のオッサンが反社会的なことをするのか理解できない」
「中学生でも書かないようなあんな少女趣味なメール書くなんて、
あり得ないぐらい気持ち悪い」
「ちょっと良い顔されると、すぐフラフラして不倫女のマンションに行ってるみたい、意味不明」


30代・40代・50代ぐらいの歳になれば
人生の目標を
社会貢献や
何か人の役に立つようなことをしてみたい、
というような、
自分が生きてきた意味、
とも言えるようなものは何かと
考える事もあるのではと思います。

例えば
大人になれば
愛だの恋だのが最優先ということからは卒業して、
もう少し視野を広く持って
社会全体の事を考えたり
お子さんの成長を見て自分自身の襟を正したり、
このような考え方も出てくるはずです。

しかし
あなたの不倫夫はというと、
いい歳して、
隙だらけの色気を出しまくっている不倫女のケツを追いかけることを生きがいにし、
一番大事にしなければならないはずの家族をないがしろにし、
お子さんやあなたの御両親を悲しませて、
周囲の人にも迷惑をかけているのです。

そんな夫とはいえ、
「情けなくて弱くて常識のない人間」だと
急に考えることは難しいかもしれません。

ですが、
逃げないでしっかり現実を直視することで
次のステップに進めるのです。

現実が直視できれば、
「あなたが不倫をしたのは私が原因だったのでは」とか
「もっと夫に優しくしなければ」とか
「夫がいないと私は生きていけない」
などと考えていた自分がバカだった、
と思うはずです。

「今まであんな情けない夫に頼ったり、
依存していた自分は一体何だったんだろう」
「ほんとうにバカな事を考えていた」
と、
今までの弱い自分に気付けただけで、
あなたが一つ強くなったということなのです。

バカ夫の気持ちを必死で探り、
離婚されるのではないかと怯え、
顔色を窺うような生活をしている場合ではなく、
あなたが先にやらなければならないことは
あのバカ2人に

「世間は不倫なんて認めない」
「人に迷惑をかけ続けるなんてあり得ない」
「子どもたちを悲しませるあなたを、私は絶対に許しません」

このように
毅然とした態度で意思表示をする。
そして
罪を償わせることが先決です。

情けない夫をしっかり直視して、
妻として当然のことを
まずやるだけなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました