火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題を解決するコツは「視野を広げる」ことが必須

妻の気持ち

具体例

「夫にいくら話をしても不倫をやめないんです」
「夫から不倫女に話をしてもらうのが筋では?」
「なんとか夫にもう一度私の方を振り向いてもらいたいんです」

このように

「夫を」どうにかしたい
「夫から」不倫女に話をしてほしい
「夫に」振り向いてもらいたい

あなたは妻なのですから

このような思考回路になるのも
無理はありません。

かくいう私も

「夫が夫が、、、」

が止まらなかった時期が長かったのです。

今思えば

「なんぼなんでも長かったよね😅」

と思えるのですが

当時はわかりませんでした。

自分のことは
自分ではわからない
視野が狭い

の典型でした
(^_^;)

これで良かったのかといえば
そうではありませんでしたから

あなたにぜひお伝えしたいのです。

考え方の基本スタンスはこれです

不倫問題を解決する過程では

バカ夫だけを見ていても
なーんにも進まないのです。

それは

不倫女という
もう一人の人物がいるからです。

不倫してるのですから
当たり前のことですが

夫は不倫女との関係が悪くなるのを嫌がります。

ですから
あなたが動くことで

不倫女との関係が悪くならないように防御線を張っている

と考えましょう。

これが基本スタンスです。

視野を広げるとはこういうことです

視野を広げるというのは

ここだけを気にするのではなくて

この3人の動きがどうなっているのかを
しっかりと観察すること。

これが

視野を広げる

という意味です。

まとめ

「夫をどうにかしたい」
「夫さえどうにかすればいい」

そんなあなたの気持ちはわかりますが

その前に

「不倫女」

をマークしないことには

あのバカ2人が何をしているのか
実態はつかめません。

あなたが全体を把握しないままでは

根本的に不倫問題を解決していくことは難しいのです。

話し合いがまともにできないのも
不倫夫の挙動不審な態度も
すべて裏に何かあると

視野を広げて考えることが
解決への近道です。

コメント