火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫夫におかしな気遣いをすることが「愛情」だと勘違いしない

妻の気持ち
Photo by Nick Fewings on Unsplash

「不倫されても夫を愛しているから
夫に気に入ってもらえるように頑張らなくちゃ」

「不倫女より私の方が
数段良い女性だということを
わかってもらいたい」

このような思考に
陥ってしまう方も多いはずです。

たとえ不倫していても
私の夫だから、
夫にまだ愛情があるから、
かけがえのない家族だから、

と考える
あなたの気持ちは
とてもよくわかります。

ですから
【何をどのように頑張るか】
【不倫夫にわかってもらうために何をするのか】

を具体的に考えてみましょう

Photo by Hope House Press – Leather Diary Studio on Unsplash

インターネット検索などをしてみると
例えば

※夫が好きな料理を毎日作る
※夫に毎朝挨拶をする
※夫を褒めまくる
※夫の愚痴を聞いてあげる
※夫が好きそうな服やメイクを意識する

このような内容が
多数ヒットします

大切な夫ということに
変わりはありませんから

このような気遣いをすることが
悪いことだとは思いません

ですが

今あなたの目の前にいるのは

「不倫している夫」
「あなたとお子さんを裏切っている夫」

なのです

不倫していない潔白な夫と
同じ扱いをすることに
あなたが違和感を持つこと、

これがとても大切なことです。

では
どうすればいいでしょう?

さきほど挙げたような色々な気遣いは

悪いことをしている人に対して
その悪いことを
さもなかったようにスルーする

ということになってしまいます。


大事なことは

あなたが違和感を持ちながら
頑張って気遣いをすることが

「本当に悪いことをしている人のためになるのかどうか」

ということを
しっかりと考えなくちゃいけないんです。

もしあなたのお子さんが
悪いことをしていたらどうしますか?

人のせいにしますか?
お子さんのことを気遣って
怒らずにスルーしますか?

しませんよね
(^_^;)

「ダメなものはダメ」と
言い続けますよね?

それが本当の愛情と言えるはずです。

あなたが夫に
本当に愛情があるのなら
違和感のある気遣いをするのではなく、例えば

「不倫をしてはいけません」
「傷ついた私や子供たちに真摯な気持ちで謝罪しなさい」
「不倫女とは今後一切接触しないと約束しなさい」
「慰謝料をきちんと払いなさい」

というように

「不倫夫としっかりと向き合うことが本当の愛情」

なんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました