火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫問題には、理由を追求するよりも、もっともっと大事なことがある

ご相談実例から
Image by Wokandapix from Pixabay

「夫婦仲が悪いから不倫をしたのかしら?」
「私がワガママだったから他の女に走ったのかしら?」
「子供の学校のことで意見が合わなくてイライラしていたのかしら?」
「仕事でストレスが溜まっていたのかしら?」

このように

夫が不倫した理由を必死で探したり、考え続けたり

あるいは

『自分が悪かったから夫が不倫女を選んだのでは?』

というような

「自分責め思考」

に陥ってしまう方も少なくありません。

ですから
夫の不倫は

「夫婦問題」

だとか

「家族の悩みから不倫に走ってしまった」

というロジックが
出来あがってしまいがち、なのです。

しかし

夫が不倫をした理由をどれだけ考えても
答えは出ません。

なぜかというと

単純に

目の前に不倫女が出てきたから

にすぎないからです。

実際、
夫婦仲が良くても悪くても

不倫をする環境が整えば
夫は不倫をしてしまうからです。

子供の面倒もよくみてくれるし
頻繁に夫婦喧嘩をするわけでもない
家庭生活に大きなトラブルがあるわけでもない

「どうして不倫をしているのかしら?」

違和感を持つ相談者さんもたくさんいます。

そうすると

『なぜ不倫女が出てきたのだろうか?』

またそこを考えてしまいがちですが
(^_^;)

偶然としか言いようがありませんので

結局のところ

理由を突き詰めたところで

「仕方がない」

のです。

「夫が不倫をした理由はなに?」

不倫した理由がわかって
もし改善できれば
夫が戻ってくるかもしれない、、、。

理由が気になる気持ちは
よくわかりますが

夫が不倫した
「理由」
を追求するよりも

不倫夫がやっていることは
いったいどういうことなのか?

そこをきちんと
考えなくてはいけません。

結論から言いますと

夫がやっていることは

「個人の尊厳を傷つける行為」

なのです。
なぜなら、

あなたは夫を信じて
接していたにも関わらず

不倫夫が冷たい態度や
人格否定をしてくるのは日常茶飯事。

挙句の果てに

お子さんにも
冷たい態度や暴言を吐いてくる。

家族として
愛情どころか
真逆の態度で接してくる。

そこまでひどくはない、
という人もいるでしょうが

あなたと不倫女を
比較している、ということだけでも

妻であるあなたを
大切にせず
蔑ろにしているのです。

大事なことは
不倫の理由探しではなく

「不倫はパートナーの尊厳を傷つける行為」

なんだと
しっかり頭に叩き込むこと

そして

あなたや子供たちの
尊厳を傷つける行為に対しては

理由探しで弱るのではなく
強い気持ちで行動と対処をしていくことです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました