火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫夫には「〜をやめて!」と話しても無駄、次の手はこれです

不倫夫
Image by Gerd Altmann from Pixabay

「夫に何度も何度も、不倫をやめて!と言ってるんですけどやめないんです」
「もうあの女とは会わないで!といくら言ってもダメなんです」
「私や子どもたちを辛い目に合わせないで!と再三話しているんです、なのに、、、」

不倫夫に

「〜するのをやめて!」

何度も何度も話をしたり
説得したけれど

わかった、
と言っただけで

不倫女と別れる気配なんて
まったくない

「どうして私のいうことを聞いてくれないの??」

あなたが
イライラするのも
よくわかります。

というのは

ほとんどの相談者さんが
このような目に合っているから。

このブログで何度も言っていますが

不倫夫は

いい年のオッサン
中年のオヤジ

です

夫の性格によっては

精神年齢が低いとか
子供っぽいとか

色々あるとは思いますが

いずれにせよ

結婚できるのは
18歳以上ですから
(2022年4月からの民法改正で変更)
子供ではありませんね
(^_^;)

ですから
不倫夫だって

「自我」は確立されていますし

多少の「プライド」ぐらい持っているでしょう。

ですから

人のいうことを聞かないことは目に見えています。

あなたがいくら

「〜してほしい」
「〜するのをやめてほしい」

と話したところで
いうことを聞くはずありません。

もう一つ大事なことは

不倫女がくっついていることです。

妻のあなたに
「やめなさい」
と言われたところで

「わかれたいんだけど」

夫は不倫女に話せるでしょうか?

「まず無理だ」


見切っておくことです。

不倫夫には

「〜をやめて」

というよりも

「私はあなたが不倫していることが許せないんです」
「私は子供たちに悪い影響を与えているのが嫌なんです」

あなたが
どう思っているのか

「私」を主語にして
しっかりと伝えていくことです。

あなたの思いを聞いて
どうするのかは

不倫夫が自分自身で考える宿題です。

「でも、その宿題が終わるのを
わたしはいつまで待ったらいいの?」

とあなたは心配になるかもしれません。

気が遠くなってしまいそうですが
もちろん
待っているだけでいいはずないのです。

宿題が終わるのを待っていても
埒が開きませんから

これと並行して

あなたが一つづつ
具体的な行動を起こしていくことです。

夫に話すだけでは
問題は解決しないと
さきほど言いました。

ですから

夫以外のどこに
的を絞るのかが
とても大事です。

カウンセリングで一緒に考えていきましょう。

コメント