火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫・不倫女の言葉をうっかり信じている自分に気づく

ご相談実例から
Image by imustbedead from Pixabay

「わかった、別れてくるから」

あるあるの
不倫夫のセリフを聞くと

あなたは
ついつい

「これでやっと別れてくれる、、、」

と安心してしまったり

「この日はたまたま出会っただけで不倫なんかじゃありません」
「ご主人に無理やり言い寄られて仕方なかったんです」
「奥さんから何度も連絡がくるので、ストーカーみたいで怖いんです」

このような
不倫女の
よくある言い訳を聞くと

「じゃあ、不倫してたわけじゃないのね?」
「夫から言い寄ってるんだから仕方がないわよね」
「怖がらせたつもりはなかったんだけど、、、」

このように
考えたこと
ありませんか?

でも
なんとなく
スッキリしない

そんな気持ちになることも
少なくありません。

ですから
このような時

相談者さんから

「信じていいのでしょうか?」

という質問が出てきます。

ぜひ一度考えてみてください。

あなたはどちらだと思いますか?

信じますか?
疑いますか?

結論から言いますと

「信じていいのでしょうか?」

ではなくて

「自分で真実を調べる」

ことです。

何度もこのブログで
お話していますが

あのバカ2人にとって
妻であるあなたは

「邪魔者」

であり

「敵」

です。

そんな状況下で
あなたが想定しておくべきことは

「こちらに有利な話をしてくるはずはない」
「本当のことを話すはずがない」

ということです。

あのバカ2人の言うことは

「話半分」

もしくは

「全てあなた自身で調べてから、信用するかどうか決める」

のです。

言われたことを
鵜呑みにしていると

あのバカ2人に
騙されてしまうのです

それが嫌なら

あなたが自分で調べるしかありません。

自分の足で歩いて
人に聞いて情報を取るとか

自分で検索をかけて探すとか

友人に協力を得るとか

あるいは

お子さんが協力してくれる場合もあります。

あなたが
今まで培ってきた

実力とか
人間関係を
フル稼働させて

あの2人の話していることは

本当なのか
嘘なのか

絶対に暴いてやると
腹を決めるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました