火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

【ブラック◯◯事務所???】 

最近のニュースから
Image by Karolina Grabowska from Pixabay

こんばんは
勝山です

関東甲信越・東北地方は大雪になりそうですね。

横断歩道やタイル張りの床、地下鉄の出入り口などは転倒しやすいそうです。

お住まいの地域のみなさまは
どうぞ十分にお気をつけください。

自然災害も夫の不倫も同じように、予期せず突然やってきます。

「なぜこんな目に遭うんだろう」と考えるよりも、「慌てず騒がず解決法を探す」ことです。

またこんな時こそ、自分を癒すこと、自分が楽しいと思えることに、敢えて集中してみるのもいいですね。

自分に集中することさえ出来れば、苦しい気持ちもずいぶん少なくなるはずです。

 頑張りましょうね

それでは今週の注目記事です
(難しい箇所は飛ばし読みしても大丈夫ですよ〜)

ブラック法律事務所から逃げよう!!
質問:司法試験に合格して修習生になったばかりです。修習地ではない地方の法律事務所に就職したいのですが、ブラックな法律事務所ってあるんですか?Twitt...

【ブラック企業】という言葉は
最近はもうすっかり定着しましたね。

社員やアルバイト労働者に長時間労働やきついノルマを課すとか、給与が異常に低いなど、酷い扱いをする会社のことですが、
【ブラック法律事務所】もあったんですね〜
(^_^;)

弁護士さんといえば一般的には
「正義感倫理観」がある人じゃないと仕事にならないのでは?
と考える人もいるでしょうし、私もそうであってほしい、と願っています。

ですが
現実はそうではないので、
私たちなりに対策が必要です。

私たちは「この弁護士さん大丈夫だろうか?」ということを
しっかりと見極める目を持ちたいですね。

ですが

100%大丈夫な方法は存在しませんから

たまたま悪い人に当たったとしても
その場合の対策をすればいいわけです。

怖がることはありません

さて
この記事を書いた方は

司法修習生さん(これから法曹を目指そうと頑張っている方達)が
悪い法律事務所に引っかからないように

という目的でこの記事を書いておられます。

ですが
夫の不倫を解決するために
否が応でも弁護士さんに頼らなくてはならなくなった、、、

このような私たちにとっても
有益な内容だと思います。

もちろんここで
働くわけではありませんが

お客さんとして関わる、としても
ちょっと考えものですよね
(^_^;)

では
記事を読む前に
ここで簡単に用語を説明します。

◉ボス弁→法律事務所の経営者や所長、パートナー弁護士
◉ノキ弁→「軒先弁護士」のことで法律事務所を間借りして営業している弁護士
◉イソ弁→「居候弁護士」のことで法律事務所に雇われている弁護士

このように
いろいろな働き方、いろいろな立場の弁護士さんがいます。

それでは
気になるポイントです

1)パワハラ(暴力・暴言)が常態化する法律事務所が存在する

パワハラされて訴える人を助けるはずの弁護士さんですよね
(^_^;)

何を信じていいのやら、です。

2)労働条件や労働環境が過酷な法律事務所が存在する

1つ目と同じですが
普通は訴える側を助けてくれる立場では、、、
(^_^;)

イソ弁を働かせすぎ、というのは
ある意味その法律事務所が繁盛しているようにも見えますが

いずれにせよ
やってはいけないことですよね。

3)ブラック法律事務所を避けるにはどうすれば?

情報収集(口コミも)を頑張ること。
懲戒情報にも気をつけましょう。

参考URL
http://shyster.sakura.ne.jp/

4)もしブラック法律事務所に当たってしまったらどうすれば?

※助けを求める勇気を持ちましょう。
特に感覚のマヒには要注意です。

※周りのツテを頼りましょう
おかしいと感じたら周りの人に相談したり、
日弁連や地方ごとの弁護士会に相談してくださいね。

※おかしい事務所だとハッキリわかったら即離れましょう。

ただでさえ
夫の不倫で気持ちが弱っている時に

正義感倫理観のない
弁護士さんに当たってしまったら
泣き面に蜂です。

しかし

人生いろいろなことが必ずありますし
その都度適切な対処をしていくことで
あなたの人間力もアップします。

ですから
怖がらないで
ひとつひとつ対処していきましょう。

それでは
今週もあなたにとって
良い週末になりますように♫

コメント