火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

【改正DV防止法成立】

最近のニュースから
UnsplashGood Good Good

こんばんは
勝山です

お盆も終わりましたが

「そもそも休みじゃなかった」
「アホな夫に振り回されて全然休めなかった」
「アホな夫がいなかったのでゆっくりできた」
「子供たちと遊んできました」

みなさん色々なお盆の過ごし方があったと思いますが
いかがでしたか?

私はといえば

久しぶりの友人や帰省中の先輩方に会ったりと、普段はなかなかお会いできない方と会う、そんなお盆になりました。

高校の同窓会では、卒業式以来の友人や恩師と約30年振りに話をして近況報告をしましたが、こうやって自分の足で歩いて、会場に集まって話ができる、というだけでも幸せなことですね

「今しか出来ないことをやる」

自分の足で歩いて行動できるのも元気なうち、と肝に銘じています。

それでは
今週の注目記事はこちら

改正DV防止法成立 精神的暴力でも「保護命令」出せるように | NHK
【NHK】DV=ドメスティック・バイオレンス対策を強化するため、身体的な暴力だけでなく、ことばや態度による精神的な暴力でも裁判所が…

少し古い5月の記事ですが、大事な内容ですので今回注目してみることにしました。

もともと

「DV(ドメスティックバイオレンス)」イコール「身体的暴力」

というイメージが強く、

「法律で対応できる範囲が狭いなぁ、、、」と考えていたのですが

今回の法改正で

身体的な暴力だけでなく、ことばや態度による精神的な暴力でも
「保護命令(裁判所が被害者に近づくことなどを禁止する)」を出せるようになった、ということです。
(来年4月から施行)

ということは

『配偶者からの言葉の暴力や精神的な暴力も立派なDV』

という認識がようやくできた、ということでしょう。

私個人としては
「今頃遅いねん〜」と思いましたけどね、、、
(^_^;)

ではここで

「これはDVなの?それとも違うの?」

と迷っている方のために
チェックをしてみましょう。

あなたのバカ夫の行動はDVなのかどうか、
きちんと把握しておきましょうね。

それではチェックスタートです。

  1. 平手で打つ
  2. 体を傷つける可能性のある物で殴る
  3. ものを投げつける(人に当たっていない場合も含む)
  4. 髪を引っ張る
  5. 腕をねじる
  6. 大声で怒鳴る
  7. 無視する
  8. 「誰のおかげで生活できるんだ」「かいしょうなし」などと言う
  9. 実家や友人とつきあうのを制限する
  10. あなたが大切にしている物をこわす・捨てる
  11. 生活費を渡さない
  12. あなたの仕事を制限する
  13. 殴るそぶりや物を投げつけるふりをして脅かす
  14. 嫌がっているのに性行為を強要する
  15. 避妊に協力しない

あなたは
どれがDVだと思いますか?

答えは

「全部DV」

です。

想像よりも幅広い範囲だな、と感じた方もいらっしゃるのではと思います。

「暴力」には3つの形態があります。

①身体的暴力
②精神的暴力
③性的暴力

先ほどの例で言いますと

1〜5が身体的暴力
6〜13が精神的暴力
14〜15が性的暴力

にあたります。

夫婦間なら許される
とか

夫婦喧嘩の範囲内だから黙っておく
というのはナンセンスです。

あなたが上記に該当するような被害を受けているなら
躊躇せず第三者に相談してくださいね。

第三者というのは

私のようなカウンセラーや
弁護士
法テラス
配偶者暴力支援センター配偶者暴力相談支援センターの機能を果たす施設一覧

などのことです。

一人で悩まないで
勇気を出して相談することは
あなたが一回り成長することにもつながります。

それでは
今週もあなたにとって良い週末になりますように🎵

コメント