火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫脳の夫に問い詰めても「わかることは何一つない」〜ご相談事例から〜

ご相談実例から
Image by Tumisu from Pixabay

「いつから不倫をしてるの?」
「私よりあの女の方がいいの?」
「本当に離婚するつもりなの?」
「不倫をやめないのは何故なの?」

不倫が発覚して

最初に
みなさんがやってみようと思うこと

それは

「夫を問い詰める」

ことです。

理由はわかります。

※不倫をやめてほしい
※今どんな状況か知りたい
※今後どうなるのか不安

それを

夫に聞けば解決するはず

と考えているからですね。

それでは

夫を問い詰めることで問題が解決するでしょうか?

Yes / No

あなたはどちらだと思いますか?

「不倫をすることは悪いこと」

どんなバカな夫でも
一応そういう認識はあります。

なぜかというと

「あなたに隠れて不倫をしようとするから」

ですね。

良いことなら
隠さず堂々とすればいい話です。

中には

「うちのバカ夫は堂々としてるんです」

という方も
いらっしゃるかもしれませんが
よ〜く観察してみてください。

あなたが不倫のことを周囲に話すのを嫌がったり
逆ギレしたりしませんか?
(^_^;)

悪いことだ、という認識があるからです。

ではここで少し
考えてみましょう。

バカ夫は
妻であるあなたに
隠れて悪いことをしています。

あなたに詰められて
本当のことを話すでしょうか?

夫婦だから
妻だから
夫だから
家族だから

本当のことを話してくれるはず

ついつい
こんなふうに
考えてしまいがちです。

しかし

不倫問題を解決する場合は
こういう感覚を払拭しなくてはいけません。

なぜなら

「非常事態」

だからです。

この非常事態に

「夫婦で話し合って解決する」

これは容易ではありません。

というのは

話し合いをしようとしても
不倫脳になっているバカ夫が応じるはずないからです。

だからといって
あなたが孤独になってしまっては
元も子もありません

もちろん
あなた一人ではなく

お子さん、実両親、信頼できる友人たちや
もちろんカウンセラーとも
タッグを組んで解決していく問題です。

不倫問題を解決する時は
夫とタッグを組むことはできない、と覚悟を決めて

夫に問い詰める方法をやめて

あなたが「自分で」知りたいことを調べていくこと

これが基本スタンスです。

夫はあなたに
真実を話してくれませんから。

コメント