火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

不倫夫や不倫夫の親族よりも、自分の周りの人をもっと大事にしてもいい。

妻の気持ち
Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

夫の不倫が発覚するまでは、

「夫のことが一番大事」
「夫の親族に何かあったら私が面倒見なきゃ」
「お正月やお盆の帰省は、私の実家より夫の親族の挨拶回りをしたほうがいいよね」

真面目で実直な妻は
無意識にそういう考えを持っています。

夫優先、
夫の親族優先で
自分のことは後回し。

夫や夫親族を一番と考えて大事にする意識は

「夫の家に入る」

という日本独特の風習がそうさせているのかもしれませんね。

しかし、
夫の不倫が発覚した場合でも
そのような意識を持つ必要があるのでしょうか?

夫の不倫は妻への裏切りだけではなく
妻の両親や親類縁者をも裏切る行為です。

妻の両親のみならず
あなたの親戚縁者も、
夫の事を立てて、
大事にしていたはずです。

それを裏切るような真似をした夫を「立てる」必要があるでしょうか?


不倫女に洗脳され、
あなたや子供たちを守るどころか、
それを放棄するような責任感の無いアホな不倫夫を、
この後に及んでまだ一番大事な存在にすることは、
あなたの気持ちに沿っていますか?

あなたには
あなたの親類縁者や友人や幼馴染、
親しいママ友、
趣味友、
仕事の同僚など、
不倫夫や不倫夫親族以外の人間関係がたくさんあるはずです。

そういうあなたの大事な人間関係を後回しにして、
夫優先で今まで生活してきた自分を
急に変化させることは難しいかもしれません。

しかし
自分の気持ちに素直になって

「自分が大切にしなければならない人間関係は何か」

しっかり考えてみて下さい。

あなたが夫に裏切られて
どん底にいたとき、
誰があなたに寄り添ってくれましたか?

いつでもどんな時でも夫優先、ではなく
自分の周りの人間関係を
もっと大事にする意識を持ってもいいんです。

だれもそれが悪い事だとは思いません。

夫の裏切りがあるのならなおさらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました