火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫の実家との付き合いは無理をしなくていい

義両親
Photo by Askar Abayev from Pexels

お盆や年末年始、
不倫夫の実家に行かなくてはならない状況の方は多いと思います。

義両親に気を使うのも嫌だし、
お正月ぐらいゆっくりしたいのに、、って思いますよね。

みなさん様々な状況ですが、

義両親に夫の不倫のことを
・話していない方
・話した方

の場合を考えてみます。

話をしていない方については
夫の裏切りを腹立たしく思うけど、
それでも無理やり笑顔を作って
義両親に精一杯のお愛想をする。

これがとても辛くて、
正直ぶっちゃけてやろうか、
と思うことも当然あるでしょう。

すべて話した方についても
義両親との関係が悪くなっていたり、
裏切り者の夫の家族に、
妻が気を使うことは理不尽だと思う気持ちもあるでしょう。

私も同じ思いをしていました。

しかしここで少し考え方を変えると
とても楽になりました。

例えば

義両親にぶっちゃけてやる!と感情的になったとき
少しだけ考えてみてください。

ぶっちゃけたら、
一時的に楽になります。

義両親に辛い気持ちを吐き出す、
ということが出来るからです。

しかし、
義両親に吐き出すことで
妻であるあなたにとって、
プラスになることがありますか?

義両親は「息子可愛さ」が勝ります。

妻が苦しんでいたとしても、
結局息子が可愛いのです。

そこを先回りして考えれば、
不倫のことをぶっちゃけたとしても、
長い目で見て妻には何のプラスにもなりません。

むしろ妻側が責められる可能性がとても高いので、
よけいに落ち込んでしまうパターンがとても多いのです。

もう一つは、
’’私の人生の仕事の一つ’’
だという考え方。

義両親との交流は、離婚しない限り
どういう形であれ、必ず発生してきます。

仕事だって、必ず職場に1人は嫌な人、いますよね?

そういう人が1人いるから、すぐさま私は会社を辞める!
ということになるでしょうか?

嫌な人、意地悪な人は適度にスルーして、仕事だからと割り切る。

嫌いな人に対して自分が無理をしないという意識を持つ。

嫌いな人がいるけれど、
それを気にするというよりも、
自分が食べていくことが最優先。

重要なのは、

「自分が食べていくこと」

嫌いな人や意地悪な人に気を使うことではないですよね。

それと同じことで、
生きていれば必ず、
気の合う人、合わない人がいるように、
職場だろうが親戚だろうが、
同じことだと考えています。

それでも
不倫夫の実家に行くのがどうしても嫌ならば、
誰もが納得する理由を考えて、お断りしてもいいんです。

百歩譲って実家に行ったとしても、
一人の時間を作る工夫をしてみてください。

実家同士の交流はマストではなく、
妻が選択出来るものと考える。

もちろん適切な理由づけは
一社会人として必要なことなので
それさえクリアすれば、
あなたのペースで親戚づきあいをすることは
おかしなことではありません。

形にこだわらず、
無理をせず、
あなたにストレスがかかることはやめてくださいね😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました