火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊

自分の事は自分ではわからない、同じ悩みを持つ人と交流することの大切さ 。

相談者ネットワーク
Photo by Becca Tapert on Unsplash

夫の不倫が発覚して

一人で考え込んでしまって孤独になり、
親兄弟にも友人にも
だれにも相談できない日々が続きます。

不安が止まらず
体重が5キロも10キロも落ちてしまいます。

時間が経てば経つほど、
一人で考えることも限界に差し掛かってきます。

ネットサーフィンで、
自分の気持ちが少しでも楽になるような言葉や
少しでも前に進めるようなアドバイスがないか探していくうちに、

弁護士・調査会社・心療内科等々、、、

様々な相談場所があることを知ることになります。

その相談場所は、
本当にあなたの気持ちに寄り添ってくれるのかどうか、
心配になるんじゃないでしょうか?

相談場所でつまづいたら
私は一体どうなってしまうの?

と、さらに不安になりますよね。

弁護士・調査会社・心療内科で出来ることは、

「過去の精神的苦痛をお金に変える」
「不倫夫と不倫女の証拠を押さえてくれる」
「薬での対症療法」

なのですが、

この傷ついた心を回復する方法や、
心に刺さってしまったナイフを抜く方法はだれに相談すればいいのか?

だれがこの私の気持ちをわかってくれるのでしょう?

それは、
同じように理不尽な目に合った
私たちのような不倫の被害者です。

一人でこの問題に立ち向かうのはとても難しいことです。

何故かというと、

「自分の事は自分ではわからないから」です。

渦中にいる当事者が混乱してしまうのは当たり前ですから、
第三者の目や協力者が必要です。

同じ経験をした人は
あなたの気持ちをちゃんと理解できます。

かつてあなたと同じように、
渦中で混乱していた経験があるからです。

そういう人の話を聞くことで、
今あなたがどういう立ち位置にいるのか
今からあなたが何をやらなければいけないのか
どうすれば納得が作れるのか
ということが
少しずつ見えてきます😊

不倫夫や不倫女・義両親への対応はどうしたのか、
証拠はどうやって取ったのか、
子どもに夫の不倫のことを話したのか、

などなど、
先輩経験者さんの
実際の経験談や知恵がとても役に立ちます。

自分の一生がかかっているんです。

ここが正念場だと思って、
積極的に同じ境遇の方に助けを求めましょう。

私のような同じ経験をしたカウンセラーの話も
ぜひ聞いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました