火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫対処をする時は、あなたの「普通」を変えることも必要

相談者ネットワーク
Photo by Simon Maage on Unsplash

「不倫女と直談判なんてやっちゃダメ」
「慰謝料請求なんてやめた方がいいわよ、ご主人が逆ギレするわ」
「離婚したくないでしょ?だったら我慢した方がいいのよ」
「夫の気持ちを不倫女性からあなたに向けてもらえるように、頑張ればいいの」

心の底から
相談者のことを心配して
親切にこのようなアドバイスをくださる方をたくさん見かけます。

このようなアドバイスについては
もちろん一理ありますし、
あなたが納得出来て
不満を溜め込まないのならいいのです。

しかし
どうしても

「悪いことをしている人を放置することが出来ない」

というような
正義感や倫理観が
気持ちの上で勝ってしまう方も
当然のことながら
たくさんおられます。

きちんとケジメもつけないままで
夫婦なんてやってられない💢

最低限、誠意を見せて謝ってくれないことには再構築なんてムリ💢

これが
9年前の私です
(^_^;)

Photo by engin akyurt on Unsplash

私は今月
週2回ペースで
病院に通っているのですが

身体におできのようなものができて
それが潰れてしまいまして
(^◇^;)
治療をしています。

例えば普段
普通に生活をしていて
病気になってしまうと

私は怖がりなので
心底怖くなってしまいます。

でも、
病院に行くとそれが少し変化します。

というのは

病院に一歩入ると
病気の人が周りにいることが普通になるからです。

足を怪我して
松葉杖をついている人

これから検査を受けようとして
不安そうな顔をしている人

待合室にいるすべての人は
元気な人ではありません。

病院の外では
元気な人しか見えていないから

「病気の人が普通にいること」

イメージしづらいのですが

一歩、病院の中に入れば
病気の人がいることが普通になるのです。

自分がどこにいるかによって
自分の普通が変化する

ということですね

Photo by Marc Schulte on Unsplash

例えるならば

愛され妻をやっている人ばかりが周りにいると、それが普通になります。

しかし
不倫女や不倫夫と戦う人ばかりが周りにいるとするならば

不思議なことに
戦うことが普通のことになり

「自分だけ戦ってない😱」

という意識に変化してしまうのです。

「違う普通」

の環境に身を置いて
あなたの普通を意識的に変化させてみることも
とても大切なことなんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました