火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫女とケジメをつけたい、でも夫とどうすればいいのかわからないあなたへ

慰謝料請求
UnsplashGlenn Carstens-Peters

「不倫女がウロチョロしていると、夫とはまともに話し合いできません」
「夫よりも不倫女に対してどうするかを優先して考えましょう」
「今は夫のことは放置しておいて」

私がみなさんに
こうお話しすると

「夫とどう接していいのかわかりません😭」

と不安そうな声で質問されます。

相談者のみなさん
100%
同じ質問をなさいます。

この不安をどう払拭すればいいのでしょう?

夫とまともに話ができない原因は
一つしかありません

不倫女、ですね

ですから

妻が不倫女とケジメをつけていない段階で
バカ夫と何度話し合いをしても

あなたの希望する
良い結果になることは
まずありません

冷静に考えていただくと
このカラクリを理解していただけるはずです


そんな状況であなたは

「不倫女とケジメをつけなくてはいつまで経ってもこの状況は変わらない」

と一大決心をして
『行動しよう、』と考えたとします。

さて

当然のことですが

そのまま丸腰で不倫女のところに行くのは時期尚早です。

何をするにも
準備というものが必要なのですが

その準備期間から
夫との話し合いができるまでの間

「夫との接し方をどうしよう、、、」

と悩んでしまい

決心したものの
また動けなくなる

この繰り返しになってしまいがちです。

このループから抜け出すには
いったいどうすればいいのか
考えてみましょう

ざっ〜〜〜くり書きますと

決心する

準備

不倫女とケジメをつけに行く

不倫夫からの逆襲に対応する

例えばこのような
フローチャートが出来上がるわけですが

このフローチャートの間で

「夫とどう接すれば良いのか」

という【慰謝料請求以外の難題】が一つ発生します

しかし
いずれにせよ

現状でも
夫とのコミュニケーションはチグハグなはずなので
正直いうと
気にすることはないのですが

戦い始めると
今よりさらに
夫との接し方が難しくなるのではと

あなたはとても心配になるのです。

私も同じことを考えていましたから
気持ちはとてもよくわかります

ですが
あなたが行動を進めていくためには

しばらくの間
夫のことを放っておかなくては
次のステップに進めません

「夫のことは放っておく」

これをいったい
どのようにクリアすればいいのでしょう?

「夫のことは放っておきましょう」


私は常々みなさんに申し上げていますが

これは

「無視する」ということではありません

もちろん

バカ夫が
執拗に因縁をつけてきたり
あるいは
モラルハラスメントのような内容であれば

「無視」することも
あなたの精神衛生上必要なことです

ですが

「無視する、」というよりも

※暴言は「ただの空気の振動」だと考えて感情的にならない
※反論などをして無駄なエネルギーを使わない
※そうですか、と言うだけでいい
※言わせておけばいい、と思っておく
※返事はしても過剰な対応はしない
※体調不良と言って自室に逃げる

例えば
このような方法があるのです

私がいつもみなさんにお話ししているのは

不倫女とケジメをつけるための
準備を必死でしていたら
とても忙しいはずなのです。

不倫女の情報を探るのは当然のことですが

不倫女にアクションをした場合の
あなたの不安が何かをピックアップして

その解消方法を考えておくことだって
準備のうちに入ります

準備と一口に言っても
たくさんのタスクがあるのです。
忙しいのですから、夫に構ってる暇なんてないのです。

とお伝えします。

せっかく
不倫女とケジメをつけて
一歩でも進もうと決心したのですから

夫とまともに話し合いができるタイミングが来るまでは

夫のことを考えたり
夫のことを構っている時間を準備の時間に変えること

これが
私のいうところの

「夫は放置しておきましょう」

の意味です

コメント