火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

真面目で優しいだけでは妻は務まらない、あなたが暴れたって文句を言う人はいないんです

妻の気持ち

不倫夫が
妻であるあなたに
兵糧攻めをしてくる。

バカにした言葉や
上から目線の態度を見せるのは日常茶飯事。

また
お子さんたちに対しても
平等に可愛がらず
ひいきをしたり、
子どもの気持ちを理解せず、たとえば、
子どもたちからのプレゼントも「いらない」などと平気で言う。

真面目で優しい妻は

「自分が選んだ夫だから仕方がない」
「私の感覚が間違っているのかしら」
「男性だからちょっと無愛想ってだけで、こういうものなのかも」

などと
出来るだけ波風立てないように
自分で自分を納得させようとします。

しかし、
妻やお子さんに向けて
このような態度を取ることは
普通に考えて

「おかしいこと」です。

それを

夫だから
夫が逆ギレしてくるのが怖いから
夫に離婚させられるのが怖いから
生活費が滞るのが怖いから

あなたは

「私さえおとなしくしていれば、すべて丸くおさまる」

とお祈りして待っていませんか?

あなた自身が
それで納得しているのなら構いませんが、
理不尽だと思っているのなら
怖いからといって
あのバカ2人を放置してはいけないのです。

家族を裏切っている、
悪人とも言える、
そんな不倫夫や不倫女に対しては
誰もが
「悪いのはあのバカ2人」
というジャッジが下りますし、

妻としての立ち位置を意思表示することは当たり前、
妻として怒ることも当たり前です。

それをあなたが暴れたからと言って
世間の誰もが
妻が悪いという人はいないのです。

大声を出したり相手を殴ったりして暴れるのではなく、
クレバーな方法で進めましょう、念の為^^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました