火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫問題は、夫と話し合いをすれば修復できる、というものではない

ご相談実例から
Image by 2204574 from Pixabay

具体例

「不倫をやめてほしいので夫と話し合いをしたいんです」
「夫と話し合いをすれば戻ってきてくれると思うんです」
「修復するには、とにかく夫と話をしなくては始まらない」

夫が不倫をしていることがわかった

あなたは
なんとか夫の気持ちを取り戻そうと

夫好みの料理を用意したり
夫の気に入る髪型服装を工夫したり
夫の承認欲求を満たしてあげる努力をした

でも

何も変化がない、、、

だったら

「夫と話し合いをすれば不倫をやめてくれるのでは」

と考え

ぜひとも話し合いをしたい、
という気持ちになるのです。

では

夫との話し合いは

果たして
上手くいくでしょうか?

夫との話し合いが上手くいかない理由

不倫女が
バカ夫の周りをウロチョロしている場合

不倫夫は
不倫女に大きく影響を受けています

それが

あなたと話し合いをする時の
大きなネックになるのです

例えば
あなたに推しメンがいたとします

その推しメンが着ている洋服と同じブランドのものを身につけたり
推しメンが聞いている曲を自分も聞いてみたり

こういうことをした覚えはありませんか?

要は

人間だれもが、自分が気になっている人から
大きく影響を受けるのです

不倫夫だって
同じように不倫女から何らかの影響を受けているのです。

これは【洗脳されている、】と言っても過言ではありません

なので

こういう状態を「不倫脳」と表現したりするのですよね。

不倫夫が不倫脳になっていると、、、?

不倫女に洗脳されていて
夫はアホになっています

そんな不倫脳の状態のままでは

話し合いをしようが
不倫脳夫に愛想良くしようが
気遣いをしようが

まったく
通じないどころか

ほとんど意味のない行動になってしまうのです

不倫女の影響を大きく受けているバカ夫

不倫女に洗脳されたバカ夫の
頭の中のヒエラルキーはこうなっています

不倫女>バカ夫>あなた

このような階層が出来ているのです

この階層が成立している間は
バカ夫はあなたのいうことを聞きません

よく考えてみてください。

下の階層の人の言うことを、上の階層の人は聞き入れないってのが通常です

これが
あなたがバカ夫だけと話し合いをしても
いつまでたっても話にならない理由です

あなたはどうすればいいのでしょう?

差し当たっての目標は
さきほどのヒエラルキーを壊すことです

バカ夫の頭の中の階層を壊して

妻>>>>>不倫女>バカ夫

という
本来の階層に戻すことです

そのために
あなたがやるべきことは

不倫女に対して

「私が妻です」をしっかり主張することです

そこをきちんとやって
不倫女のマウントをひっくり返さないことには

バカ夫との話し合いはおろか
再構築だってできないのですよ。

コメント