火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

「どうにかなる」と考えて動くべき。あなたには真実が味方してくれるのだから。

妻の気持ち
Photo by Michael Carruth on Unsplash

夫の不倫で、

「どんな不倫女か見てやりたいけど、その後のことを考えると怖くて」
「夫の別居先に行って、不倫女がいるかどうか確かめたい、だけど
弁護士や探偵が「やめたほうがいいですよ」って言うから行かない方がいいのかしら」

などなど
一歩踏み出そうとすると
自分にブレーキをかけてしまったり
周りの忠告に心が揺れることは日常茶飯事です。

さて、
思い通りに事が運ぶことってのはそうそうないと、
普段から考えている人は多いと思います。

思い通りに行かないのが人生なんだと
頭ではわかっているのに
実際に夫の不倫が起こると、
不安で不安で夜も眠れなくなりますよね。

しかし、
不安になった時でも
落ち着いてよくよく考えてみれば
人生には必ずイレギュラーなことが起こりますし
思い通りにはいかないのが当たり前です。

こういう時、
あなたが生きてきた今までの人生で
思い通りに行かなかった場合でも

「どうにかなる!」

と考えて
無我夢中でやり抜いてきた記憶がありませんか?

それを思い出してほしいのです。

例えば、

「不倫女と話をしないとどうしても自分の気持ちが収まらない!
きっとどうにかなる!」

と考えて話をしたとします。

当然のことながら想定外のことも起こります。

不倫女が警察を呼ぶ、
なぜか不倫女の側から裁判沙汰にしてくる(^_^;)
というのはよくある話です。

また、
口達者で被害者ヅラする不倫女が、

「旦那さんから誘ってきた」
「夫婦は破たんしていると聞いていた」
「妻の家事育児に不満を持ってるとよく話してるわよ、あなたが悪いんじゃないの?」と

嘘八百を並べ立て、
反論めいた嘘の言い訳をしてきます。

しかしあなたには、

「あのバカ2人の不倫の被害者」

だという真実があります。

想定外の妻へのバッシングが
波のように押し寄せてきたとしても
あなたには「真実」があるんです。

それをしっかり心に留めておけば
あなたが自信を喪失する必要もなければ
行動を止める理由もないのです。

私には真実の力があるんだと考えれば、
どんな想定外のことが起ころうとも

「どうにかなる!」

と腹を決めて動けるはずです。

止まって動けない今よりも
悪くなるはずはないのですから。

コメント