火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫脳の夫のことで悩むのはもう嫌だ!と思っているあなたへ

妻の気持ち
Image by Sasin Tipchai from Pixabay

「仕事にも育児にも集中できない、夫の不倫のことで悩むのは嫌だ」
「毎日毎日不倫脳の夫のことばかり考えてしまう」
「不倫脳のバカ夫のことばかり考えてるなんて、時間がもったいない」

このように

夫の不倫が発覚してから

あなたは毎日毎日

不倫脳のバカ夫のことが頭から離れず

仕事にも
育児にも
介護にも

集中できず悩んでしまう日々が続いていませんか?

夫が不倫している事実は

自分を否定されているようで
とても辛いことだけど

でも

お花畑にいる
あのバカ2人のことで

なぜ私がこんなに
毎日毎日苦しまなくてはいけないのか

アホらしくなってくる、、、?

そんな
気持ちに
なってしまったことも。

しかし
そんな苦しい状態は

あなたが生きて行く上で
必要なことなんですよ。

というのは

「な〜んにも悩みがないとあなたがアホになってしまう」

のですから
(^_^;)

夫の不倫がまだ発覚していなかった頃

悩みは0でしたか?

そんな人は
いないでしょう。

今は
夫の不倫が一番辛くて苦しい時ですし
悩みのタネになっているでしょう。

嫌で嫌でたまらないはずです。

でも

「悩まないと悩む力が衰える」

のです。

しかも

悩む力に加えて

「解決する能力も衰える」

のです。

トラブルが起こった時どうするか
ということが

あなたにとって
大きなスキルになるからですね。

例えば

「こうしたらこうなりますよ」

というように

マニュアル通りに進むことに対しては
人間力はいらないのです。

考えなくてすんだら楽ですよ、
楽だけど

「こうしたらこうなる」

という公式だけで
なんでも解決するわけないのですから。

人が生きて行くのに
そんな簡単なことばかりではない、ってことを
あなたは
よくよく知っているはずです。

悩みのない人生を送っている人は
一人もいませんし

例えば

ウクライナのように

「明日頭上に弾が飛んできたらどうしよう」

というような

生死の境を彷徨うような
そういうものとは
ちょっと違うはずです。

ですから

「不倫の解決に向けて、次の作戦をどうしよう」

というように

「前向きな悩み」

を持ち続けて

「悩む力」をしっかりと鍛えていきましょうね?

コメント