火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫夫が納得を与えてくれるはずがない、自分の人生も結局のところ自己責任です。

妻の気持ち

夫の不倫が起こって、

「なぜよりによって私がこんな目に合わなきゃいけないの?」
「普通の家庭でいいのに、こんなの最悪じゃん」
「夫をあんなに頼りにしていたのに、これからどうすればいいの?」

不倫された妻は
他の幸せな家庭とついつい比較してしまい
自分が世界一不幸じゃないかと
悲しみにくれてしまいます。

お子さんと一緒にいるときも
仕事をしているときも
何をしていても
バカ夫と不倫女のことが頭を離れず
精神的なストレスで体調が悪くなってしまうことも。

そんなあなたが
今どう考えるべきなのか。

一度自分に問いを投げかけてみてほしいのです。

波風の立たない人生で私は強くなれるのか?

平和ボケになっている
このままの生き方で恥ずかしくはないか?

あなたは
この辛い不倫問題を乗り越える過程で
様々な経験をすることになります。

そしてこの経験は、
あなたの考え方次第で
どちらにでも転がるということです。

例えば、

「どうして私だけこんな目に合うのだろう」
と凹むのか、
「大きな問題が起こってしまったけど、絶対にクリアしてみせる」
と考えるのか、
「ただただ嘆き悲しんで暮らす」
のか、
「このつらい経験は将来の自分の人生に必ず役に立つはずだ」
と考えるのか。

どれを取るのかということは
自分でしか選べませんよね。

嘆き哀しんでいるあなたは
本当のあなたでしょうか?

そんな自分は自分じゃない、、、と思っていたとしても
だれもあなたの人生の選択に責任を持ってくれません。

不倫夫の責任感は地の底に落ちていますし、
不倫してない夫だとしても、
いずれにせよ
夫が妻の人生の選択に責任を持つことは難しいのです。

夫でも誰でもそうですが
あなたの納得する人生を他の人が与えることはできないですよね。

こう考えると
自分の人生は結局自己責任だということになってしまうのです。

もちろん
最初からいきなり
どんな自分か決める必要はなく
その時々で自分のベストな選択を積み上げていく方法でもいいのです。

そういうことを
一つ一つやっていくことで、
自分の人生に自分で責任が取れている、と実感できるはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました