火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫している夫は豹変してモラハラDV夫にもなる、という事実を世間に知ってほしいのです

不倫夫

結婚前は、
「優しくて頼り甲斐があって、私の言うことなんでも聞いてくれる」
「話が面白くて、色々なところに連れて行ってくれるの」
「一緒にいると楽しくて」

などなど
「世界一の旦那を捕まえた!」
と喜んでいたこともありましたね。

しかし
そんな世界一の旦那が
性欲の塊のような不倫女に捕まったとたん、
「モラハラDV夫」
に豹変します。

もともとそういう素養があった可能性もなくはないですが、
不倫前と不倫後の夫の態度は大きく変化します。

理由は単純で
不倫女の立場が強くなってしまうと、
妻を「下に見る」ようになるからです。

そうなると
夫は自分より下の立場の妻に対して
悪態をついたり
いちいち気に入らないという態度を出してきます。

これは
家庭という密室の中で起こる出来事なので、
家庭の中でそんなことが起こっているとは
世間は気づきません。

表向きには
「良い旦那さん」
しかし家庭内では妻を見下しているため
「モラハラDV夫」に豹変しているのです。

妻を下に見る
妻と不倫女を比較する
ということだけでも
立派なDVに変わりありませんが
暴力を振るうケースも少なくありません。

不倫は
「夫婦や家庭の問題」
と言われることが多いのですが、
本当に夫婦だけの問題ならば、
妻が何かと比較され、
見下されるということ自体、
そもそも発生しません。

確実に

「比較対象の何かがある、」

ということです。

その比較対象のものは
言うまでもなく

「不倫女」

です。

不倫女の出現によって
不倫夫は不倫女に大きな影響を受け、
妻を見下すようになり
それとセットで

モラハラ
DV
兵糧攻め

が家庭内で起こります。

犬も食わない夫婦喧嘩のレベルでも何でもない、
不倫は夫婦間だけの問題なんて言ってる人もいますが、
とんでもない話なのです。

想像以上に
妻や子どもたちが被害を受けている。

そういうことを
もっと世間に知ってほしいと
いつも考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました