火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

夫に嫌われた、、、ではなく◯◯にシフトチェンジする

不倫夫
Photo by Christopher Campbell on Unsplash

「不倫のことを夫に詰めたら逆ギレしてきたんです」
「不倫女に慰謝料請求するって言ったら、勝手にすれば?と無視されたんです」

あなたが
夫の不倫に悩んで
色々考えあぐねた挙句

「夫と話をしてみよう」
「きっと話し合いをしたらわかってくれるはず」
「辛い、、と正直に話せばきっと不倫をやめてくれるに違いない」

このように

「話し合えばきっと私に歩み寄ってくれるはず」

と期待を膨らませて

バカ夫と
話し合いをした
説得をした
お願いをした

大多数の方が
このような方法を試しているのでは
と思います。

しかしこれは

不倫夫の性格とか状況によって
ある程度違いが出てくるにせよ

多くの場合

話し合い出来なかった

という結果になってしまうことが
少なくないのです。

【 話し合いが出来なかった 】

あるいは

【 話し合いにならなかった 】

あるいは

【 逆ギレされた 】

本当に
よくあるパターン、、、です。

そんなとき
あなたは

「どうしよう、夫を怒らせてしまった、、、」
「夫が逆ギレしてきた、怖い」
「夫から無視された、嫌われてしまった、どうしよう、、、」

こんな気持ちになりませんか?

結婚してから今まで
夫婦として
二人三脚でやってきたのに

急に態度が
豹変したのですから

あなたが大きなショックを受けるのは当たり前です。

そのショックで
気持ちが弱くなり

「夫に嫌われてしまった、どうしよう、、」

と考えるのも
無理はありません。

私も含めて
不倫夫を持つ妻は
みんな同じ経験をしていますから
安心してくださいね。

でもここで

一歩引いて
よく考えてみてください。

不倫夫は
あなたや子どもたちに対して
不誠実なことをしています。

不誠実を
誤魔化そうとしているから

あなたに対して
怒ったり逆ギレしたり無視してくるのです。

むしろこれは

第三者目線で見ている
お子さんたちのほうが
よくわかっていることも多いのです。

ですから

そんな不誠実な態度を続ける
バカ夫に対して

「嫌われた、どうしよう」

ではなく

「ふざけるな」

にシフトチェンジしなくては

あなたも
お子さんも

あなたのご両親も
兄弟姉妹も

だれもが
納得できないのです。

コメント