火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

夫婦関係をわざわざこじらせようとしている不倫夫に惑わされない

不倫夫
Image by Hans-Peter Heuser from Pixabay

「夫が不倫してから夫婦仲が悪くなってしまった、、、」
「以前は夫婦仲は良かったのに、不倫女が出てきてからおかしくなったんです」
「夫が不倫してるということは夫婦仲が悪かったということですよね、、、」

このように

夫が不倫をしているとわかってから

「夫婦仲が悪くなった」

と感じている方は少なくありません。

そして

「夫婦仲が悪いことは良くないこと」

というイメージがあるために

「なんとか夫婦仲を良くしたい」
「夫婦仲を良くするためにはどうすればよいか」

わからないまま
悩みのタネになっているのです

あなたは一生懸命考えて
改善をしようとしていませんか?

ではもう少し
深掘りして考えてみましょう

✅バカ夫は不倫をしています
✅不倫女はバカ夫を引っ張っています

このような状況で

バカ夫は
妻との仲をどうしたいと考えるでしょう?

そうです

とにかく
妻との仲をこじらせれば
不倫女に顔が立ちますよね。

本当に離婚するかどうかは別として

「夫婦仲が悪い」

という既成事実を作っておけば

不倫女に堂々と
「夫婦仲が悪いから離婚する予定」
と話すことができます。

また

「夫婦仲が悪いから不倫した」

まるで

不倫をすることが正しかった、
あるいは仕方がなかった、

このような理由づけもできますよね。

ですから
例えば

不倫夫との会話がない、
不倫夫とすぐ喧嘩になってしまう、
不倫夫に暴言を吐かれて苦しい、
不倫夫がいちいちあなたの言うことに揚げ足をとってくる、

あなたが受ける
このような苦痛は

不倫夫が

「一方的に」

夫婦関係をわざわざこじらせようとしているだけなのです。

バカ夫が

「一方的に」

夫婦関係をわざわざこじらせようとしているのですから

それを
「夫婦仲が悪い」と
果たして言えるでしょうか?

あっちが勝手にこじらせているだけなんですよ。

あなたは

そんな不倫夫の作戦に
乗ってはいけません。

不倫夫から一方的にけしかけているだけなのに

それを

「破綻している」

とか

「夫婦仲が悪い」

とか

そういうことを
悩んだり
気にしたりすることはないのです。

それよりも

あのバカ2人が

やってはいけないことを
平気で続けている

その行為に対して

はっきりと
「No!」を突きつけることの方が大事なのですよ。

コメント