来年1月にオープンカウンセリングを開催予定です。詳細は近日公開😊しばらくお待ちください。

夫婦といえど、不倫バカ夫に心まで支配されるのはやっぱりおかしい

妻の気持ち
UnsplashMediocre Studio

「夫から私の服のセンスがおかしいって言われたんです」
「夫からお前のそういう趣味が理解できないと呆れられたんです」
「なんでそんなダサい家具買ってきたの?と言われました」

このような
不倫夫の心ない暴言で
大きく傷つく妻は少なくありません。

明らかに
ルール違反だとか
法律違反だとか

だれがみたって

「おかしいよね?」

という内容ならまだしも

個人個人の

「センス」「趣味」「嗜好」に

指摘をしてくる不倫バカ夫もたくさんいます。

本来は

不倫している夫の方が
ルール違反を犯しているはずですし

そちらが
指摘されて然るべきです。

自分のことは棚に上げて
妻の趣味嗜好にケチをつける

そんな非常識なことが
まかり通っています。

個人の

「趣味」「嗜好」

というものは

人に指摘される内容ではありません。

その人が
好きなもの
好きなこと
夢中になれること

そういうことには

口出しする、というよりは
応援するのが一般的ですよね。

口出しや文句を言うのは
憚られるものです。

仮に
妻じゃなくて

会社の上司や大事な友人に
このような指摘をするでしょうか?

友達の多い不倫夫は多くはありませんが

あまりひどい指摘をすると
友達なくしますよね
(^_^;)

会社の上司
大事な友人
に言えないことを

あなたには言ってもいいわけではないですし

誰にも迷惑をかけない

個人個人の趣味嗜好を

不倫バカ夫に指摘される筋合いはありません。

その

筋の通ってないバカな指摘で

あなたが弱るとか
あなたの趣味嗜好を曲げるとか
制限するとか
やめるとか

そういうことがあってはいけないのです。

なぜならそれは

「不倫バカ夫にあなたの心を支配されている行動」だから。

夫婦だから
同じ趣味嗜好でなくては

とか

夫婦でかけ離れた
趣味嗜好はおかしい

とか

自分の価値観を押し付けてくる
不倫バカ夫がいうことを鵜呑みにしないことです。

夫婦は個人の集合体です

必ずしも「同じ」がベストではないのですから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました