火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫を解決したいなら上層部と話をしないとダメ

不倫女性

上層部、
というのはこの場合
あのバカ2人の職場とは関係なく
不倫女のことです。

これからその意味を解説していきますね。

大抵の場合

不倫女>不倫夫

という力関係が働いています

表面上は不倫夫が不倫女に偉そうにしていたとしても、
結局は不倫女の言う通りに不倫夫が動いている、というのが現実です。

女が夫を呼び出せば
真夜中であろうが
コンビニに行くふりをして
夫は外に出て行ってしまうのです

こういうことから
不倫女=上層部
と例えています


ここからもう一つ
例え話です

あなたがある飲食店で食べたパスタに
髪の毛が入っていたとします。

下っ端の店員に文句を言うことになるでしょうけど、
パスタを新しいのに変えてくれるのか、
それとも返金してくれるのか、
というようなことになれば、
いずれにせよ店長と話さないと
話が進みませんよね。

要するに
「店長を呼べ〜!」
と言って店長と話をしないと
下っ端の店員とだけ一生懸命交渉しても
あなたが納得する結果になるでしょうか?

これが不倫の現場でも
まったく同じことで、

いくら下っ端の不倫夫に
「〜してよ💢」と
妻が懇願、要求したとしても、

上司の不倫女が実権を握っているので
下っ端の不倫夫は何も出来ず動けないままなのです

下っ端店員の夫は
自分から別れることもできなけりゃ
妻を説得することも出来ず、
ただただ妻に逆ギレを繰り返すだけ、
という流れになってしまうのです

こんな風に考えてみると、
妻が直接
不倫女に接触して話をするということは
大きな意味があるんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました