火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

不倫女とケジメをつけることが、薬以上の効果になることもあるのです。

不倫女性
Photo by Towfiqu barbhuiya on Unsplash

夫の不倫がわかると

吐き気やダルさがひどい
食べられない
眠れない

など

次々に身体の不調が出てきます。

これは、
将来の不安や辛い感情に身体が反応して
体調に支障をきたしてしまうということです。

そんな時
心療内科に行って
お薬を飲むことで
楽になることもありますね。

例えば
精神を安定させるお薬や
眠れるようになるお薬などを
処方してもらうわけです。

しかし
私から見れば
これはあくまで

「対症療法」

です。

もちろん
さまざまなケースがありますので
一概には言えませんが

本来は
「根本的な原因は一体どこなのか」
をしっかりと考えて
そこを改善していくことが大切です。

あなたは本当は
お薬なんて飲みたくないのに

「何故こんなにお薬を飲まなくてはならないの?」

と感じるでしょう。

そして
根本の原因は何かと
突き詰めていけば

理不尽なことを強いられているストレス

だったりするわけです。

それでは
理不尽なこととは
一体なんでしょう?

Image by Gerd Altmann from Pixabay

それはほとんどの場合

「あのバカ2人に対して自分がなにもできない」

そんな理不尽さを感じて
ストレスを溜めていることが多いのです。

何もできない、
というのは

頭の中で考えていることを
アウトプットできない

または
行動に移すことができない

ということに繋がってきます。

実際には

あのバカ2人に対して
理不尽さをしっかりとアウトプットしていく過程で

怖さや不安があるのは
みなさんそうですが

そこをどうやって
突破していくか
というミッションに挑戦する必要が出てきます。

「あなたにとって理不尽なことは何か?」

カウンセリングで
私と一緒に考えていきませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました