火・木・金・土・日の20時にブログを更新しています😊無料電話相談(15分/30分)の受付は1月31日までです。ご希望の方はお早めに!

夫の不倫は、私が正さないと子供たちに示しがつかない、という意識

子供の気持ち

夫が不倫をしている。

私自身もパニックになっているけれど
子供たちのことはどうしよう、、、。

あなたは

自分の気持ちのケアすらままならない状態なのに、
お子さんのことも考えなくてはならなくなります。

当然
正常な判断が出来るかどうか
とても心配になるはずです。

お子さんに真実を話すかどうか
話すならどういうふうに話すのか

反対に
一生話さずに黙り通すのか。

これは
お子さんを持つ妻全員が
ぶち当たる壁です。

Image by Robin Higgins from Pixabay

何度もこのブログで書いていますが

こういう場合は
お子さん目線で捉えることが
とても大切です。

そもそも
お子さんと接する時には

「お互い対等」

というスタンスで接しておられると思いますし、

母であるあなたが
お子さんに対して
上から目線では
お互いの気持ちもすれ違ってしまいますよね。

そう考えると
お子さんだって
れっきとした家族の一員ですから

「家族の中で起こった事件はみんなで共有するのが自然なこと」

だと私は考えています。

もちろん

「不倫なんて恥ずかしいことは言えない」

とか

「どこまで話していいのやら」

など
悩ましい内容であることは間違い無いですが、

お父さんが恥ずかしいことをしている
ことは事実なのですから、
一生隠し通すことは不可能です
(^_^;)


例えば万が一
不倫女に子供ができてしまったとしましょう。

今は隠し通せても
将来必ず
あなたのお子さんに影響が出てきますし

隠し通すことは
ほぼほぼ無理でしょう。

(不倫夫が亡くなった時に子供たちが戸籍を見たら、そこでバレることもあります💦)

そんな発覚の仕方は
お子さんたちを戸惑わせるだけです。

このように考えるならば

◉お父さんが不倫をしていることを隠すのではなく事実をしっかり話す。
◉お母さんがお父さんの悪事をしっかりと正す。

この2つのポイントを
お子さんにきちんと説明すべきです。

あなたがこれをしっかり伝えることができれば、
お子さんは多くの場合
大人よりも正義感が強いですから、
お母さんに積極的に協力してくれるでしょう。

そうなれば
子供たちにもきちんと示しがつきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました