火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫女と話が通じないのは当たり前

不倫女性

具体例

「不倫女に「なぜ払わなくちゃいけないんですか?」って言われてビックリです」
「私たち遊びじゃないんで、って言われたんですけど、理解出来ません」
「うちのワンちゃんとの方がだんぜん意思疎通できます」

いつまでまっても
あのバカ2人はお花畑から出てこようとしない

あなたの気持ちも限界。
辛くなって

「不倫女と直談判しよう」

と腹を決めた。

たくさん準備をして
シミュレーションもして

不倫女をやっとの思いで捕まえて
ようやく話をしてみたのに

「話が通じない、、、💢」

このような目にあった
相談者さんも少なくありません。

しかし
これは
決してレアケースではないんです
(^_^;)

でも

話が通じないからといって
あのバカ2人の不法行為を見逃すわけにはいきません。

このような場合
あなただったらどうしますか?

話が通じないのはなぜ?

当たり前のことですが

私たちのように
不倫をされて辛い思いをしている側と

不倫をしている側は

利益が相反します。

不倫女は
不法行為の張本人で

こちらは
警察のようなものです。

ですから
争いになるわけなんですよね。

犯人は

「だんな〜、自分は悪くないんですよ」

と主張してきますし

こちらは警察ですから

「お前がやったんだろう😤」

ってのを
やりあうことになります。

犯人側も事前に色々と
策略を練っていることもありますから

あなたのツッコミに対して
どう対応するか考えていることもあります。

こんなこともあるわけです。

不倫女側が
1000%クロにも関わらず
この調子ですから

どういうスタンスで
不倫女と対峙すればいいのか
わからなくなってしまいますよね。

不倫女と話をする理由を考える

ではあなたが
不倫女と対峙する目的はなんでしょうか。

もちろん
個々人の状況とか気持ちによって様々です。

正解はありませんが

例えば

あなたは
概ねこういう話をしたいはずです。

ではこの内容を
詳しくみていきましょう。

1つ目の目的

「あなたの苦しみを伝えたい」
「謝罪させたい」
「ハッキリさせたい」

これを不倫女にぶつけると
どうなると想像しますか?

これは
不法行為を認めることにつながりますから
はぐらかされる可能性だってあります。

でも

あなたは不倫女の反応を期待するのではありません。

あなたの気持ちを不倫女にきちんと話した、
という事実を作るだけでも意味があるのです。

2つ目の目的

これらは
「事情聴取」です。

事実確認をするだけですから

びっくりすることを言われようが
理解できないことを言われようが

気にすることはありません。

真実か嘘かは
いずれわかるのですから

不倫女からどんどん話を引き出していきましょう。

まとめ

このようなスタンスで
不倫女と話をしていくことで

「話が通じない、、、」

とあなたが嘆くことは
何一つありません。

必要なことをしっかりと実行しましょうね。

コメント