火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

母としてお子さんに何を発信していますか?

子供の気持ち

近年
SNSなしでは
不便で仕方がないですよね。

「これなしでは生活出来ない!」
という方も沢山おられるでしょうし、

Twitterや
インスタなんて

「毎日見てしまってるな〜自制せねば?」

と思っている方も多いはず。

そんな中
さまざまなSNSで
有名人の発信をチェックしている方もいるはずです。

しかし例えば
ある有名人の発信をみて

「この人真っ当なことを言っているな」

と感心していた矢先
不倫をしていた、となれば

「言ってることとやってることが違うじゃないか」

と感じて
その有名人の印象が
イメージダウンした経験はありませんか?

Gerd AltmannによるPixabayからの画像

さて
SNSの発信を例にしましたが、

あなただって毎日
母親としてお子さんに発信をし続けている

ということに気づいているでしょうか?

有名人に対しては

「不倫するなんて、最低だね〜」
「あなたはやっちゃダメよ」

とお子さんと話をしていたはずなのに

不倫夫に対しては
今までの「良いパパ」のイメージが
崩れてしまうのを恐れるあまり

「不倫しているけど、お父さんは悪い人じゃないから」
「不倫しているけど、お父さんは必ず戻ってくるから」

というように

矛盾した内容をお子さんに向けて発信していないでしょうか?

それこそ

「言ってることとやってることが違うじゃないか」

とお子さんが感じてしまうのも当たり前です。

あなた自身が
ダメなものはダメと
しっかり襟を正せば
お子さんに堂々と話が出来るはずなのに

父親の不倫を容認するような態度を取っていたら
お子さんは矛盾を感じ
おかしいな、と
思い悩んでしまうでしょう。

あなたは
お子さんに
矛盾のない発信をすることが
出来ていますか?

コメント