火・木・金・土・日の21時にブログを更新しています😊

不倫されているお母さんの姿をお子さんはどう捉えるでしょう。

子供の気持ち
Image by Alexa from Pixabay

「お父さんの様子がおかしい」
「お母さんの様子もおかしい」
「家族の中で何が起こってるの?」

そういう

「違和感」

に気づかないお子さんはいない、と言っても過言ではありません。

・積極的に自分で原因を探しにいくお子さん
・自分の責任なのかと、自分を責めるお子さん

心の中も様々でしょうが

いずれにせよ
平常心ではいられないはずです。

ですから
相談者さんには

「家庭内で起こっている大事件です。きちんとお子さんに話すのが筋ですよ」

とお話しします。

もちろん
話すのか話さないのか

最終的には
相談者さん本人の判断になりますが

たとえ

「話す」と決めても

どのような方向で
子供達に話せば良いのか

ここでまた
大きく悩んでしまう方も少なくないのです。

大切なお子さんです。

出来るだけ傷つかないように伝えたいですものね。

基本的には

「お母さんが頑張っている姿をお子さんに見せる」

これを念頭に置いておくことです。

そして

頑張っている姿とは
どういうものか?

ちょっと深堀りして考えてみます。

よく見かけるのが

「離婚したくないので、不倫夫に気を遣っているあなたの姿」

です。

これはお子さんから見れば

「悪いことをしている夫の機嫌を取ろうとしている母親の姿」

このように映ります。

しかし

「悪いことは悪い」とちゃんとバカ夫と立ち向かうあなたの姿

これはどうでしょう?

お子さんから見れば

「お母さんは正しいことをしようとして頑張っている」

このように映ります。

UnsplashCaroline Hernandez

将来お子さん自身にも
大きな悩みが降りかかってくるでしょう

そんな時にはこうやって対処しなさいと

《 母親の背中を見せる 》

ということなのです。

あなたは母親として
どんな姿をお子さんに見せたいですか?

「悪いことをしている夫の機嫌を取ろうとしている母親」

なのか

それとも

「悪いことは悪いと、ちゃんとバカ夫と立ち向かう母親」

なのか

結果は明らかです。

コメント